「正覚者 現れた」との 声聞けば そこに出かけて 教えを聞けよ<696>

○少年少女のためのスッタニパータ<696>
・・・
「お釈迦さまがさとりを開いた」と
聞いたならば、
彼のところに行って、
修行をするように。


第3 大きな章 11.ナーラカ経 18.

○中村元先生訳
696
「もしもお前が後に『目ざめた人あり、さとりを開いて、
真理の道を歩む』という声を聞くならば、
そのときそこへ行ってかれの教えをたずね、
その師のもとで清らかな行いを行え。」


○正田大観先生訳
702.(696) 
〔甥のナーラカに、アシタ聖賢は言った〕
「すなわち、後に、〔おまえが〕『覚者です』という声(覚者の生起を告げる声)を聞くとき、
正覚を得た方(ブッダ)が、法(真理)の道を〔世に〕開く。
そこに赴いて、〔彼の〕教義を遍く問い尋ねながら、
彼のもとで、世尊のもとで、梵行を歩むのだ」〔と〕。(18)


○パーリ語原文
701.
ブッドーティ    ゴーサン    ヤダ   パラトー    スナースィ
‘‘Buddhoti     ghosaṃ     yada    parato     suṇāsi,
覚者あり・と    声を       時    後に      お前が聞く

サンボーディパットー    ウィワラティ   ダンママッガン
sambodhipatto        vivarati      dhammamaggaṃ;
正覚を得た方が       明らかにする  真理の道を         

ガントゥワーナ   タッタ    サマヤン     パリプッチャマーノー
Gantvāna       tattha    samayaṃ     paripucchamāno,
行って        そこに    教義を      尋ねて      

チャラッス    タスミン   バガワティ    ブラフマチャリヤン
carassu      tasmiṃ    bhagavati     brahmacariyaṃ’’.
行えよ      その     世尊のもとで   梵行を


○一口メモ
アシタ仙人は甥のナーラカ少年に、釈迦族に王子が誕生して、この王子は将来ブッダになる菩薩として生まれたことは話しました。ブッダがこの世に現れることは神々や人類が待ち望んでいることなのです。何故ならば、ブッダは自ら類まれなる忍耐精進をともなう修行をし、前人未踏の真理を発見し、生命が苦しみから解脱する道を人々に指し示すからです。

アシタ仙人は「私自身がブッダの説法を聞きたいのではあるが、今生まれた菩薩が成長し、覚りを開くまでは生きていないだろうから、お前が『ブッダが現れた』という評判を聞いたならば、すぐ彼のもとに行き、教えを聞き、彼のもとで修行するように」とこんこんと説いたのです。ナーラカ少年はその訓戒を素直に聞き、ブッダの話しを聞けるように、準備しながら生きることにしたのです。


「正覚者 現れた」との 声聞けば そこに出かけて 教えを聞けよ<696>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎12月6日(土)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会は、初期仏教月例講演会の開催のためにお休みいたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

あすか
2014年12月03日 07:47
あらかじめ聞いていれば
心の準備もできますね。

このような機会に恵まれるとは、
ナーラカさんもたくさんの
善行為の積み重ねがあるのでしょうか。
こころざし
2016年09月10日 07:39
ブッダの元で修行するのは人間でないと難しい面があるでしょうか。そういえば修行をして悟りを得るのは、人間とお伺いしたようにも思います。ブッダの出現を待って修行するナーラカ少年の気持ちを想像しながら、目の前の修行を行って参りたいです。