欲望が かなえられると その人は 望むもの得て 喜ぶものだ<766>

○少年少女のためのスッタニパータ<766>
・・・
私たちの生活は
見たい、聞きたい
言いたい、食べたい
などの「たい」で成り立っている。


第3 八つの詩句の章 1.欲望経 1.

○中村元先生訳
766
欲望をかなえたいと望んでいる人が、
もしもうまくゆくならば、
かれは実に人間の欲するものを得て、
心に喜ぶ。


○正田大観先生訳
773.(766) 
欲望〔の対象〕を欲しているとして、
もし、彼の、その〔欲望〕が等しく実現するなら、
たしかに、喜びの意ある者と成る
――人は、〔まさに〕その、求めるところのものを得て。(1)


○パーリ語原文
772.
カーマン    カーマヤマーナッサ
Kāmaṃ     kāmayamānassa,
欲望を     欲しつつある

タッサ     チェ   タン     サミッジャティ
tassa      ce     taṃ     samijjhati;
彼にとって  もし    それが   叶うならば

アッダー   ピーティマノー      ホーティ
Addhā     pītimano          hoti,
確かに    喜びの意のある者に  なる

ラッダー   マッチョー    ヤディッチャティ
laddhā     macco      yadicchati.
得て     人は       望んだそれを


○一口メモ
今日から、スッタニパータの第4章が始まります。スッタニパータの中でも第四章と第五章は特に古い経でブッダの言葉そのものに非常に近い、しかも仏教の根本的な教えが述べられています。その第一は「欲望経」です。

さて、私たちの生活は朝起きてから寝るまで、欲望によって成り立っています。自覚的な欲望もありますが、無自覚的な欲望はそれよりさらに多いでしょう。朝起きる時は、起きようとする無自覚的な欲望からはじまり、自覚的な欲望が現れます。例えばトイレに行きたくなったり、お腹がすいて眼が覚めます。お腹がすけば何か食べたくなります。朝ごはんを食べれば、満足します。あいにく朝ごはんがなければ、不満があらわれます。

仏教で欲望を問題にするのは、仏教が苦しみを根本的になくすことを目標にしているからです。欲望は苦しみの大きな原因の一つなのです。今回の偈では、欲望が叶えられ、欲望が喜びになりましたが、それには欲望が叶えられるという条件があったのです。もし、欲望が叶えられなかったならば、欲望は苦しみの原因になるのです。そのことは明日の偈で述べられます。


欲望が かなえられると その人は 望むもの得て 喜ぶものだ<766>



○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎1月23日(金)18:30~21:00、ゴータミー精舎にて、スマナサーラ長老による「パーリ経典解説」がありますから、夜の自主瞑想会はお休みします。しかし、皆さん上記「パーリ経典解説」に参加してください。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

2015年01月18日 05:51
もし、もしも。という仮定法で語られてるのが気になるところですね。

満たされないから「欲望」の連鎖があるように思います。
りんご
2015年01月18日 09:04
自覚的な欲望と無自覚的な欲望。
自覚的に観れる範囲を、できるだけ
広くして、欲望に向き合っていければ・・
a
2015年01月18日 15:15
したい、を抑え、
しよう、をすると
したいことがあるがために不満がうまれ
しよう、のほうはやる気が出ません。
その様はまるで欲望という煩悩の操り人形のようです。
身の丈修行者
2015年01月18日 19:57
欲望が叶うと嬉しくて喜びますよね、自分もそうですし・相手に喜んでもらおうとするとその欲望を叶えるのが一番早い気がします。その叶ったもので満足できる・・と良いのですがそうならない事も日常であります。

本当に必要なのか、ないと困るものなのか。見栄ではないか?・実は無くても困らないものではないか等々、一旦停止で観察・判断が出来るような間を持ちたいなと思います。
こころざし
2016年09月25日 08:15
私事ですが、今朝の我が家での事です。小5娘が「今日はどこに行くの、何をするの?」と○○したいが叶うものは何?的な発言をしていました。朝食作りを手伝うのではなく、片づけをする訳でもなく、ただ○○したいを今日はどうしてくれるの?の姿勢に・・を思いました。
そのような状況から、自分が出来る役割を実践し、そして自分含め皆が明るく・透明で・幸いに入れるには的な視点が持てる様になると良いなと思いました。まずは自分がそれが出来る様にしたいです。
才広
2020年12月27日 05:23
今日から第4章が始まる

と発信されてるが

第3、は訂正すべき事柄なのではなかろうか?
法津如来
2020年12月27日 09:46
才広さん、

第3は第4 の誤りでした。
申し訳ございません。
しかし、このブログは、細部の訂正はできないので、
申し訳ございませんが、このままにさせていただきます。
もし訂正するとなると、全面削除して、新たな文章をアップすることになります。
そうすると、順番がくるってしまうのです。