マーガンディヤ ブッダの言葉 理解せず 他の賢者達も それを説くかと<838>

○少年少女のためのスッタニパータ<838>
・・・
聖者は何かを説くものだと
思いこんでいると
「私はこれを説くということがない」と
言われても
何かを説いていると思ってしまう。


第3 八つの詩句の章 9.マーガンディヤ経 4.

○毎田周一先生訳
838.
「よく考えて確かめられた そのような見解に
          とマーガンディヤはいった
そのような見解に捉われないで 静かな人よ
あなたは『自分の内に平安』を見出したといわれますが
そういう意味のことを賢い人達も こういうことだと説き明かしていられるのでしょうか


○中村元先生訳
838
マーガンディヤがいった、
「聖者さま。あなたは考えて構成された偏見の定説を固執することなしに、
<内心の安らぎ>ということをお説きになりますが、
そのことわりを諸々の賢人は
どのように説いておられるのでしょうか?」


○正田大観先生訳
845.(838) 
かくのごとく、マーガンディヤが〔尋ねた〕
「それらの〔前もって『こうである』と〕想い描かれたものがあり、
〔それらにたいする〕諸々の〔断定的〕判断があります。
牟尼よ、まさに、それら〔の断定的判断〕に執持しないで、〔あなたは〕説きます。
『内なる寂静』という、〔まさに〕その、この義(意味)を。
それは、慧者たちによって、いったい、どのように〔告げ〕知らされたのですか」〔と〕。(4)


○パーリ語原文
844.
ウィニッチャヤー     ヤーニ    パカッピターニ
‘‘Vinicchayā        yāni      pakappitāni,
判断が           それらは   よく考えられた

イティ    マーバンディヨー
(iti      māgaṇḍiyo)
と      マーガンディヤは言った

テー     ウェー    ムニー    ブルースィ    アヌッガハーヤ
Te       ve       munī      brūsi       anuggahāya;
それらに   実に     聖者よ    説きます    固執しないで

アッジャッタサンティーティ    ヤメータマッタン
Ajjhattasantīti            yametamatthaṃ,
内なる寂静という          そのこの意味は

カタン     ヌ    ディーレーヒ    パウェーディタン   タン
Kathaṃ    nu    dhīrehi        paveditaṃ       taṃ’’.
どのように  一体  賢者達は      説かれているか   それは     


○一口メモ
今回の偈は、よく頭を切り替えて読まなければ、マーガンディヤさんが誤解して頓珍漢(とんちんかん)な愚問をしたことに気づけないと思います。

ブッダは前回の偈で「私はこのことを説く」ということがないと言われているのに、マーガンディヤさんはブッダが何かを説いていて、そのような事柄を他の賢者達も説いておられているのかと質問しているのです。ブッダにしてみればこのマーガンディヤさんは何を聞いているのかという気持ちになったのだと思いますが、ブッダは明日の偈で彼の質問に答えるのではなく、自分の意図を説明しています。


マーガンディヤ ブッダの言葉 理解せず 他の賢者達も それを説くかと<838>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

2015年03月30日 04:24
賢者たるもの「何かを持っていて、その何か」を説くに決まっている。という前提に基づいて質問してるわけですね。

確かに、何かを議論したりする場合、その前提が違っていると、全く噛み合わなくなるものです。

又、その前提がおかしければ、結論もおかしい。

「性欲は生きる上で必要不可欠」という大前提で「性教育」をいくら考えても、その大前提がある限りダメでしょうね。
身の丈修行者
2015年03月30日 06:59
おはようございます。
以前自己啓発系で「どんな凄い話を聞けるのか」と、色々な先生を転々とされていた方を思い出しました。
スゴイと感動した先生のセミナー等に暫く通うのですが、やがて飽きて次にいく・・姿はまるで漂流?とも感じました。
明日の偈も楽しみです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。
kempsford
2015年03月30日 19:48
いつもご指導いただきありがとうございます。
前回の偈では「見解はもたない」となっていました。にもかかわらず今回は「説き明かすのか」との質問になっていたので、混乱しました。
先生の解説を読んでほっと致しました。ありがとうございました。
こころざし
2016年10月19日 20:39
何かを説いて下さった結果、自分が返信する・・みたいなイメージですと、無知からの脱出には至れない様に思います。教えて下さった事を自分でやってみようと思い→試してみて、初めて分る域があると実感致します。実践し、そして智慧が持てる様になりたいです。