物事に 執着しないで 正直で 貪らずに 物惜しみせず<852>

○少年少女のためのスッタニパータ<852>
・・・
皆さんへのお願い。
正直で、他人に親切にし、
人の嫌がることはしない、そして
人の悪口は言わないように。


第3 八つの詩句の章 10.死前経 5.

○毎田周一先生訳
852.
物事に捉われず 正直で 
貪る心がなく 人のためにつくし
控え目で いやな感じを与えず 
人を中傷することがない


○中村元先生訳
852
(貪欲などから)遠ざかり、偽ることなく、
貪り求めることなく、慳みせず、
傲慢にならず、嫌われず、
両舌を事としない。


○正田大観先生訳
859.(852) 
〔欲望の対象から〕退去し、虚言なく、
羨望〔の思い〕なく、物惜しみ〔の思い〕なき者は、
尊大ならず、〔他者に〕忌避されず、
さらには、中傷〔の思い〕に陥る者でもありません。(5)


○パーリ語原文
858.(852)
パティリーノー     アクハコー
‘‘Patilīno        akuhako,
遠ざかり        偽りなく

アピハール    アマッチャリー
apihālu       amaccharī;
欲望のなく    物惜しみせず

アッパガッボー    アジェーグッチョー
Appagabbho      ajeguccho,
傲慢にならず     嫌われず

ペスネッイェー   チャ    ノ     ユトー
pesuṇeyye      ca     no      yuto.
中傷に        又    ない     関わる者では

○一口メモ
今回は聖者のいろいろな特徴を細かく述べています。一番目は「遠ざかる」ですが、何から遠ざかるのでしょうか?毎田先生は「物事に捉われず」としています。中村先生は「貪欲などから」と言葉を補っています。正田先生は「欲望の対象から」としています。貪瞋痴の煩悩から遠ざかりと理解してよいと思います。

二番目は嘘をつかないこと、正直であることです。

三番目は欲望がないことです。

四番目は物惜しみの思いがないことです。自分の持っている物を人に使われたり、あげたりすることを嫌う気持ちあり、自分の持ってない物を欲しいと思う気持ちと異なると解説されています。ですから、毎田先生は自分の持っているもので、「人のために尽くす」と表現されているのでしょう。

五番目は傲慢でないことです。そのような人は「控え目な人」なのです。

六番目は「嫌われない人」です。そのような人はもちろん人に「いやな感じを与えない」のです。

最後の七番目は「人を中傷しない」です。中傷とは「無実のことを言って他人の名誉を傷つけること」ですが、パーリ語の本来の意味は仲たがいをさせるような言葉を使うことですので、両舌の方が近い言葉です。


物事に 執着しないで 正直で 貪らずに 物惜しみせず<852>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ライターの森竹ひろこさんのブログ「コマメディアー史上最弱の仏弟子コマメー」で「[報告]正田正観先生の現代語訳「小部経典」が発売!記念祝賀会の報告」という記事が掲載されています。
http://blog.goo.ne.jp/komamenet/e/488d72d3512f675ea970219bdcaac28a
その中でこのブログで引用させて頂いている正田先生の御姿や私(ワンギーサ)の写真も掲載されています。是非上記ブログを訪問して下さい。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

kempsford
2015年04月13日 04:21
おはようございます。
今日の偈文は、しっかり記憶して、そのように生きるべきと自戒致します。
ご指導ありがとうございました。
2015年04月13日 04:24
嘘は最悪ですね。

ケチなくせに「私は人のために尽くしている」と言い張り、傲慢なのに「私は控えめな人間です」と言う。

そのような人は何も学べないし、誰も教えてあげることが出来ません。

「学びの道を自ら閉ざした」ことになります。
身の丈修行者
2015年04月13日 07:17
おはようございます。
聖者の特徴1~7番目を目指したいです。
6番目の嫌われない人は特に意識したいなと思います。嫌われるような事をしない、との意味に成るのかなと感じました。
自分がされたら嫌な事を相手に対してしないよう戒めたいです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。
りんご
2015年04月13日 07:43
「嘘をつかない・正直であること」に気をつけいたいと感じました。
こころざし
2016年10月25日 22:17
人の悪口を言うと、その人の欠点ばかりが目に付くようなその後になると経験しています。そして、自分のその話を聞く相手の心を暗くさせるように感じています。
人の悪口は言わず、そして人の嫌がることはしない生き方が出来る様になりたいです。