自らの 教え完全で 他の教え 劣っていると 争っている<904>

○少年少女のためのスッタニパータ<904>
・・・
自分の教えは正しくて
他人の教えは間違っていると言う
これでは論争は止むことはない。


第4 八つの詩句の章 13.大集積経 10.

○毎田周一先生訳
904.
自分の教えは完全であるといい
外の教えは反対につまならぬといって
このように自分に執著していい争い
それぞれにありきたりの俗説を真理としています」


○中村元先生訳
904
かれらは自分の教えを「完全である」と称し、
他人の教えを「下劣である」という。
かれらはこのように互いに異った執見をいだいて論争し、
めいめい自分の仮説を「真実である」と説く。


○正田大観先生訳
911.(904)
〔世尊は答えた〕
「まさに、〔彼らは〕自らの法(見解)を、円満成就したものと言い、
いっぽうで、他者の法(見解)を、劣るものと言います。
また、このように、〔自らの法に〕執持して論争し、
互いに自らの主義〔だけ〕を、真理と言います。(10)


○パーリ語原文
910.(904)
サカンヒ    ダンマン     パリプンナマーフ
Sakañhi     dhammaṃ    paripuṇṇamāhu,
実に自分の  教えを      完全だと言い

アンニャッサ    ダンマン     パナ    ヒーナマーフ
aññassa       dhammaṃ    pana    hīnamāhu;
他人の       教えは      しかし   劣っていると言う

エーワンピ    ウィッガイハ    ウィワーダヤンティ
Evampi      viggayha       vivādayanti,
このように    確執して       論争する

サカン    サカン     サンムティマーフ    サッチャン
sakaṃ     sakaṃ     sammutimāhu      saccaṃ.
銘々      自分の    俗説を・言う      真実だと


○一口メモ
今回の偈は昨日の偈と同じような内容を肯定文で書かれています。三人の先生の訳文を読むと、今回の偈は誰の言葉かが問題になります。毎田先生は903偈、904偈は質問者の言葉としていますが、正田先生は903偈は質問者として、904偈は世尊の言葉としています。中村先生はどうか。903偈は質問者としていますが、904偈はどちらの言葉かはっきりしません。904偈が質問者の偈としても、世尊の偈にしても、経全体に与える影響はあまり変わらないと思います。


自らの 教え完全で 他の教え 劣っていると 争っている<904>



○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎特別連絡:6月12日(金)から6月16日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。尚、朝5時から7時の自主瞑想回は通常通り行います。理由はワンギーサが熱海の瞑想合宿に参加するためです。しかし、朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では、通常は毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。また変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

kempsford
2015年06月04日 04:17
おはようございます。
「ありきたりの俗説」・「めいめい自分の仮説」・「自らの主義〔だけ〕」。今回の偈では、この三つを留め、戒めといたします。
御指導ありがとうございました。


身の丈修行者
2015年06月04日 06:08
おはようございます。
真理を智慧で確信として持っていれば、色々な事を言われても揺らがないと思います。
また、自我がなければそんな相手に真理を説明してあげようとも思わないのではと想像します。その為論争にはならないと思います。
自分は凡夫ですので身の丈レベルとして、確信で思っている事と違う意見の方に接した時、慈悲喜捨の実践をしながら時間・労力を論争等で浪費しないよう戒めたいです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。
こころざし
2016年11月12日 08:42
自分の考えが正しいのか?という視点を持てる方・・ばかりではない印象を受ける事があります。少し詳しく観察しますと、自分の考えというより、自分の願望になっていると感じます。それなら、自分の・・が優先になるのも分る気が致します。そのような姿勢に気が付き、捨てれるようになりたいです。