嘘つくな 人をだますな 生活や 智慧・戒律で 他を見下すな<931>

○少年少女のためのスッタニパータ<931>
・・・
嘘をついてはいけない
ずるいことをしてはいけない。
他人を馬鹿にしてはいけない。


第4 八つの詩句の章 14.迅速経 17.

○毎田周一先生訳
931.
嘘をつかぬようにし
狡猾なことをしないように気をつけ
また生活についても叡智についても
徳行についても 他人を軽蔑せぬがよい


○中村元先生訳
931
虚言をなすことなかれ、
知りながら詐りをしないようにせよ。
また生活に関しても、知識に関しても、
戒律や道徳に関しても、自分が他人よりもすぐれていると思ってはならない。


○正田大観先生訳
938.(931)
虚偽の言葉に導かれないように。
正知の者は、諸々の狡猾なことを為さないように。
しかして、生き方によって、智慧によって、
戒や掟によって、他者を軽んじないように。(17)


○パーリ語原文
937.
モーサワッジェー   ナ     ニーイェータ
‘‘Mosavajje       na     nīyetha,
妄語に        なかれ   導かれる


サンパジャーノー   サターニ   ナ     カイラー
sampajāno        saṭhāni     na     kayirā;
正知の者は      狡猾なことを なかれ  行う


アタ    ジーウィテーナ   パンニャーヤ
Atha     jīvitena        paññāya,
そして   生活によって    智慧によって


シーラッバテーナ    ナーンニャマティマンニェー
sīlabbatena        nāññamatimaññe.
戒と掟によって     他者を軽蔑するな


○一口メモ
今回の始めの項目は、「嘘をつかぬように」です。これは五戒の一つです。正しく生きようと思う者は必ず守るべき徳目です。なぜ嘘をついてはいけないのか。難しく考える必要はありません。慈悲の心に反する行為だからです。それでも、何故嘘をついてはいけないかと考えるならば、「私が嘘をつかれた時、どのように感じるのか。」とよく感じ、よく考えて下さい。私が嘘をつかれたならば感じる感じを、嘘をつかれた相手もそのように感じるだろうと思って下さい。そうすればうそをついたらいけないことがよく分かるでしょう。

二行目は「狡猾なことをしないように気をつけ」は昨日の偈の二行目「腹に一物あるようないい方をせず」に似ています。ブッダはいろいろな言い回しで、私達がよく分かるように説かれているのです。

三行目、四行目も昨日の偈「傲慢な態度を取らず」ということでもあり、「人と争うようないい方でものをいわぬがよい」ということでもあります。慢心を戒めておられるのです。


嘘つくな 人をだますな 生活や 智慧・戒律で 他を見下すな<931>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎特別連絡:7月17日(金)から7月21日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。尚、朝5時から7時の自主瞑想回は通常通り行います。理由はワンギーサが熱海の瞑想合宿に参加するためです。しかし、朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では、通常は毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。また変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

kempsford
2015年07月01日 04:08
おはようございます。
「嘘」について、わかっているようで、自分は本当にはわかっていないことを知りました。「なぜ嘘をついてはいけないのか。慈悲の心に反する行為だからです。」
「真理とは『生きとし生けるものが幸せでありますように』である」と説かれる先生の教えは一貫されています。生涯忘れません。御指導ありがとうございました。
2015年07月01日 04:36
嘘については、嘘をつくと「バレたらどうしよう?」と後で後悔するハメになるが、工夫して嘘をつかないと「これで大丈夫」と気分が落ち着きますね。

また、あまり嘘ばかりつくと、「事実に基づいて考える」という感覚がマヒするようにも思います。
身の丈修行者
2015年07月01日 07:25
おはようございます。
私事ですが、老人介護の仕事をしています。事故等があった時、正直にそのまま事実を家族に伝え・嘘をつかない方がその後良い流れにいく実体験をしています。
また普段より介護をさぼっていながら「ちゃんと御世話させて頂いています」と嘘を言ったり、そのサボリが起縁のトラブル時に家族に説明する時に苦しくなる体験をしています(私は看護職で、家族に医療的に説明する立場に成ります)
嘘をつかない事、そして普段より仕事を真面目に実行する大切さを実感しています。
戒めて参りたいです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。
三輪香雪
2015年07月01日 18:45
初めまして。

最近、よく拝見いたしております。勉強になることが多くとてもありがたく思っております。

突然で恐縮なのですが、自分もブログを書いておりまして、貴ブログ記事の内容を一部転載させていただきたくコメント致しました。

当ブログのURLはこちらになります。
http://yukihurukaoru.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

もちろん、転載元URLなどは明記いたします、よろしくお願いいたします。失礼いたします。
こころざし
2016年11月21日 07:17
嘘をついても良い、とすると、自分のエゴを基準にした様々な嘘が容易に出て、もう収拾がつかない状態になると経験しています。子供が本当の事は話さず、自分の都合の良い事だけを言うの図と同じと感じます。
嘘をつかないと決めますと、エゴに甘えた自己中心の生き方は出来ません。その姿勢はある意味ではシンドイのかもしれませんが、実質は心が汚れない様に守って下さっていると感じます。嘘をつかないようにしたいです。