今までに 聞いたことない 真実を トゥシタ天から 教えに来られた<955>

○少年少女のためのスッタニパータ<955>
・・・
ブッダが生まれるまでは
真理の言葉を
聞くことはできない。
ブッダのみが
真理を語るのだから。


第4 八つの詩句の章 16.サーリプッタ経 1.

○毎田周一先生訳
955.
「私の今までに 見たことも
           と尊者サーリプッタはいった
また誰からも聞いたこともないことであります――
かくも美しい言葉で話される師が遂に 
トゥシタ天からこの地上へ多くのものに教えようとしておいでになりました


○中村元先生訳
955
サーリプッタさんが言った、──
「わたくしは未だ見たこともなく、
また誰からも聞いたこともない。──
このようにことば美わしき師(ブッダ)、
衆の主がトゥシタ天から来りたもうたことを。


○正田大観先生訳
962.(955)
かくのごとく、尊者サーリプッタが〔尋ねた〕
「これより過去において、わたしには見たことがなく、
あるいは、誰にも聞いたことがありません――
このように、麗しき論者にして〔世の〕教師たる方(ブッダ)は、
兜率〔天〕からやってきた〔世の〕衆師たる方は。(1)


○パーリ語原文
961.
ナ    メー    ディットー    イトー    プッベー
‘‘Na    me     diṭṭho       ito      pubbe,
ない   私には  見たこと     これより  以前の

イッチャーヤスマー   サーリプットー
(iccāyasmā         sāriputto)
と・尊者          サーリプッタが(言った)

ナ    ストー     ウダ    カッサチ
Na     suto      uda     kassaci;
ない   聞いたこと  或は    誰にも

エーワン    ワッグワドー    サッター
Evaṃ      vagguvado      satthā,
このように   美しく語る     教師は

トゥスィター    ガニマーガトー
Tusitā        gaṇimāgato.
トゥシタ天から  衆の師が来られた


○一口メモ
今日から、「サーリプッタ経」が始まります。この経はスッタニパータの第4章の最後、16番目の経です。21偈から構成されています。始めの8偈はサーリプッタ尊者のブッダに対する讃辞と質問です。その後の13偈はブッダの解答になっています。サーリプッタ尊者とは、仏弟子中智慧第一と言われる方で、モッガラーナー尊者と並んでブッダが最も信頼されていた弟子の一人です。

この955偈で一番重要なところは、「私の今までに、見たことも、また誰から聞いたこともないことであります。」という言葉です。この意味することは、ブッダが話される言葉は真理の言葉(智慧の言葉)であるということです。真理を体得したブッダののみが語る言葉ですから、ブッダの現れる以前には見たことも、聞いたこともない言葉なのです。それをまた美しい言葉とも表現しているのです。このような言葉を聞いたサーリプッタ尊者の驚きと喜びはどのようなものだったでしょう。想像することもできません。

四行目「衆の主がトゥシタ天から来りたもうたことを。」の意味は、中村元先生の訳書「ブッダの言葉」に次のように注釈してあります。「トゥシタ天――Tusita. 兜率天、都史多天などと表記する。天上にあるすばらしい楽しいところ。後代の仏教宇宙論によると、欲界のうちにあるが、ヤーマ天(夜摩天)と楽変化天との中間にあるとされた。ここでは、ブッダはこの世に生まれる前にトゥシタ天に住し、そこから没して、カピラ城の近くのルンビニー園で生まれたという伝説をいう。」(以上引用)。尚、「衆の主」とはブッダのことです。


今までに 聞いたことない 真実を トゥシタ天から 教えに来られた<955>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では、通常は毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。また変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

kempsford
2015年07月25日 04:04
おはようございます。
智慧第一のサーリプッタ尊者は、スマナサーラ長老が最も尊敬される聖者です。明日からの内容が楽しみです。ワンギーサ長老、明日からもご指導よろしくお願い致します。
2015年07月25日 04:26
逆に考えれば、ブッダの言葉を「なーんだそんなこと知ってる、わかってる」と思うなら、ブッダの言葉は全く理解してない。ということだと思います。
みき
2015年07月25日 06:52
おはようございます。仏陀の言葉は意味深く何度読みかえしても違う味わいがあります。
それと同じように悟ったといわれている。お坊様方の言葉も意味深いものです。合う合わないというものも多少あるかと思いますが。真理には違いありません。明日から楽しみです。よろしくお願いします。
こころざし
2015年07月25日 07:39
おはようございます。
御釈迦様の言葉を踏まえて日常をみますと、その正確性に驚く時があります。本文の「ブッダが話される言葉は真理の言葉(智慧の言葉)であるということです」に心より共感致します。
御釈迦様を尊敬致します。そして真摯に学ばせて頂きたいです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。
こころざし
2016年11月29日 20:15
ブッダが解明され教えて下さるまでは、ずっと無明が続いていた状況を思いました。サーリプッタ尊者程の方でも、ブッダと出会えなければ真理は分からなかったと思いますと、大変興味深く感じます。真理を教えて頂いて、そしてそれが本当の意味で分かる様に精進したいです。