了知して 涅槃に達した 人々は 悪魔に負けず 奴隷にならない<1095>

○少年少女のためのスッタニパータ<1095>
・・・
例えばゲームを止められない人々は
ゲームの奴隷になっていると
知るべきですよ。


第5 彼岸に到る道の章 11.カッパ経(カッパ学生の問い)4.

○中村元先生訳
1095
このことをよく知って、よく気をつけ、
現世において全く煩いを離れた人々は、
悪魔に伏せられない。
かれらは悪魔の従者とはならない。」


○正田大観先生訳
1102.(1095) 
このことを了知して、彼らは、気づきある者たちとなり、
〔現に見られる〕所見の法(現法:現世)において涅槃に到達した者たちとなります。
彼らは、悪魔の支配に従い行く者たちではありません。
彼らは、悪魔の従僕たちではありません」〔と〕。ということで――(4)


○パーリ語原文
1101.
エータダンニャーヤ     イェー   サッター
‘‘Etadaññāya         ye      satā,
このことをよく知って    彼らは   よく気をつけて

ディッタダンマービニッブター
diṭṭhadhammābhinibbutā;
現実に寂滅した人々(である)

ナ   テー     マーラワサーヌガー
Na    te       māravasānugā,
ない  彼らは    悪魔に従う者で

ナ    テー    マーラッサ    パッダグーティ
na     te     mārassa      paddhagū’’ti.
ない  彼らは   悪魔の      奴隷では・と


○一口メモ
「このことをよく知って」とは、「無所有と無執著は洲(避難所)であることをよく知って」ということです。そのことによく気をつけて実践する人は、この世で、つまり死ぬ前に、全く煩いを離れた(涅槃に到達した)者となるとブッダは述べられておられるのです。

そのような人々は、悪魔に負けない。悪魔の奴隷にならない。悪魔とは欲望の支配者ということですから、そのような人々は欲望に負けない。欲望の奴隷にならないということです。

この偈で「カッパ経」は終わります。明日からは「ジャトゥカンニン経(ジャトゥカンニン学生の問い)」が始まります。


了知して 涅槃に達した 人々は 悪魔に負けず 奴隷にならない<1095>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎11月20日から11月24日まで熱海に瞑想合宿があり、ワンギーサ比丘はそれに参加しますが、ゴータミー精舎における朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催します。しかし、この期間の夜の自主瞑想会は行いませんので、御注意お願いします。


◎ゴータミー精舎では、通常は毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。また変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

kempsford
2015年11月15日 04:02
おはようございます。
「悪魔(欲望の支配者)の従者/従僕」には、なりたくないですね。そのためには、昨日の先生の教えを噛みしめて、真剣に実践しなければなりません。まず「所有しているものが自分のものという意識がない」ということを知り、次には「自分自身も自分のものでなく、借りものだという意識でいること」ができるようにならねばなりません。ここに達すれば、もう大半の苦しみは、きれいさっぱりと消えていると思います。でも更に「無執著につながる」ことができれば「何ものにも束縛されることがない」状態になり、「完全に解放されていて自由」になることができます。想像しただけで、わくわくします。昨日ワンギーサ長老に説いて頂いたこの教えを常に念頭において、日々精進致します。ご指導ありがとうございました。
こころざし
2015年11月15日 12:58
無所有と無執著は洲(避難所)になる印象を感じました。心の域でそれを理解するのはまだ当面先と思いますが、日常の中で欲望に負けない・欲望の奴隷にならない割合は心がけ次第で増やせると感じます。是非涅槃に繋がる様な精進が出来るように心がけたいです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。行きには
エル
2015年11月15日 21:21
 激流に流されること、理性的に行動できないことは、かなり日常的だと思うのですが、「悪魔」「奴隷」といった言葉がまだ身近に感じられません。