質問に 応じて答える 覚者には バラモン達は 満足したのだ<1127>

○少年少女のためのスッタニパータ<1127>
・・・
長年修行を続けた
学生たちを満足させる
解答がでるのは
世間にはない智慧だから。


第5 彼岸に到る道の章 18.彼岸に到る道の結語 4.

○中村元先生訳
1127
かれらが質問を発したのに応じて、
目ざめた人はあるがままに解答された。
聖者は、諸々の質問に対して解答することによって、
諸々のバラモンを満足させた。


○正田大観先生訳
1134.(1127) 
覚者は、彼らに説き示した――
諸々の問いを尋ねられた者として、真実のとおりに。
諸々の問いに〔正しく〕説明することで、
牟尼は、婆羅門たちを満足させた。(4)


○パーリ語原文
1133.
テーサン    ブッドー    パビャーカースィ
Tesaṃ      buddho     pabyākāsi,
彼等に     ブッダは    答えた

パンヘー   プットー     ヤタータタン
pañhe      puṭṭho      yathātathaṃ;
質問に     尋ねられた   ありのままに

パンハーナン    ウェッヤーカラネーナ
Pañhānaṃ      veyyākaraṇena,
質問を        説明することで

トーセースィ   ブラーフマネー    ムニ
tosesi        brāhmaṇe       muni.
満足させた    バラモンを      聖者は


○一口メモ
真理を探究していた修行者の究極の質問に、即座に答え、彼らを満足させるブッダという存在に改めて感動します。何が起きているのかわかりませんが、何かが起きているのでしょう。


質問に 応じて答える 覚者には バラモン達は 満足したのだ<1127>



○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では、通常は毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。また変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

kempsford
2015年12月16日 03:53
おはようございます。
Q&Aについて、以前スマナサーラ長老がこんなお話をなさって下さいました。「みなさんの質問に答えるのは、別になんでもないのです。なぜならば、私は経典に書いてあることを、そのままみなさんに伝えているだけだからです。」。今回の偈文にある「あるがままに解答された/説き示した――真実のとおりに」という語句に触れて、即座にスマナサーラ長老のあのお言葉が浮かびました。「為すべきことを為し終えた」というフレーズは、色んな経典の中で謳われています。十六名のバラモンの質問に即座に御答えになったブッダ。私たちの疑問を、すぐに解いて下さるスマナサーラ長老。聖者とは、まさに「為すべきことを為し終えた」方々であり、それゆえに、あらゆる質問に対して、間髪を入れずに答えることができる方々なのであることが判ります。聖者の方々への憧憬がさらに深まります。一歩でも、近づけるよう、精進致します。本日も、ご指導ありがとうございました。
シンプルなネズミ
2015年12月16日 04:56
もし人間の寿命が三百年あったとして、人道的でありながらも天寿を全うできる可能性を有している思想は仏教以外に思い付かないのです。
ヒトラーは人道の敵ですが、ヒトラー的な人々は当たり前のように存在する、もっと言うとほぼ全ての人にヒトラー的な要素があるのです。
破壊を求めるのも人間の本能ならば、必ず人道に回帰せざるを得ないのも人間のありのままの姿です。
何ゆえに仏教なのか。少なくとも仏教徒ならば自分の住む星が爆発しても、なおヒューマニストでしかありえない自分を自覚するのではないでしょうか。仏教とは人道的な在り方を通常よりも一歩進めたもので、より対応できる哲学的な苦の範囲を拡大したものなのでしょう。

幸せでありますように。
こころざし
2015年12月16日 07:53
おはようございます。
私事ですが、道を探しながら、でも明確な道が分からず漂流していた自分にとって、その根本的解決となるものを教えて頂けた事は、溺れていた状態が終わり浮き輪に捕まり、そして大地に着いて上陸で来たような、危機が終わったような至福な印象を持ちます。
それは満足といいますか、もう心の芯が不安定になる事はない絶対的な安らぎ的な感じが致します。
日々修行をさせて頂きながら、周囲の人が温かい印象を感じる、またこちらとご縁を持つ機会が得られるような生き方を実践して参りたいです。
ワンギーサ長老・皆様の今日も素晴らしい一日となりますように。
エル
2015年12月16日 09:18
昨日、友人の言葉にその場では戸惑い、そしてしばらくしてから強い怒りがあることを感じました。自分が怒っていること、そして何に怒ったのかに気づくのに数時間経過していました。私の場合、自分の感情、相手の視点や状況を理解することだけでも大変なのです。
 説法の能力は特殊かと思いますが、仏教の偉大なところは聖者への修行を他人事としないことだと思います。この章の対話がもっと身近に感じられるように精進します。