車の王は バラモンたちに 牛や臥具 よく飾られた 女を与えた<再304>及び<再304>

○ワン爺さんの独り言<304><305>
・・・
欲というものは
欲しいものが手に入っても
満足せずに次から次に
増えていく


第2 小さな章 7.バラモン法経 21.22.

○中村元先生訳
304
牛、臥具、衣服、
盛装化粧した女人、
またよく造られた駿馬に牽かせる車、
美しく彩られた縫物──、

305
部分ごとによく区画されている
美事な邸宅に
種々の穀物をみたして、
(これらの)財をバラモンたちに与えた。


○正田大観先生訳
307.(304) 
牛たち、臥具と、衣と、
〔装いを〕十二分に作り為した女性たちを、
さらには、良馬を繋ぎ見事に作られた諸々の車を、
諸々の彩りあざやかな刺繍を――(21)


308.(305) 
等分に〔計測され〕しっかりと区分された
諸々の喜ばしき住居地を
種々なる穀物で満たして、
〔それらの〕財を、婆羅門たちに与えました。(22)


○パーリ語原文
304.
ガーウォー    サヤナン チャ     ワッタン チャ
gāvo        sayanañ ca      vatthañ ca
牛たち       寝具 と      衣服 と

ナーリヨー チャ   サマランカター
nāriyo      ca samalaṅkatā
女性たち    と     よく飾った

ラテー     チャジャンニャサンユッテー
rathe      cājaññasaṃyutte,
車      また・駿馬につないだ

スカテー     チッタスィッバネー
sukate       cittasibbane,
よく作られた  あざやかな刺繍を


305.
ニウェーサナーニ   ランマーニ
nivesanāni        rammāni,
住処を          喜ばしい

スウィバッターニ    バーガソー
suvibhattāni       bhāgaso
よく区画された     等分に

ナーナーダンニャッサ   プーレートゥワー
nānādhaññassa        pūretvā
種々の穀物で        満たして

ブラフマナーナ マダー    ダナン
brāhmaṇānam adā       dhanaṃ.
バラモンたちに 与えた   財産を


○一口メモ
王は、バラモンたちが王のために犠牲を伴う祭りをとり行ったので次のようなものを与えました。
長い間粗末な食べ物で疲れているだろうからと言って、五味を取るための牛の群れを与えました。
長い間露地で、粗末な衣をつけ、一つの寝床で、足で歩いて、樹の根本などに住んでいたのだろうからと言って、鮮やかな刺繍の衣服や、山羊の毛皮の敷物をしいた立派な寝床、駿馬でつないで馬車を与えました。また、美しく着飾られた女まで与えたのです。さらに、快適な住まいやいろいろな穀物やそのた金や銀の財産をバラモンたちに与えました。

バラモンたちの計画は効を奏したのですが、なぜ四十八年間、粗末な食べ物を食べ、粗末な衣類を着て、粗末な寝床で、歩き、樹の根本で、禁欲の修行をしたかを忘れてしまったのです。


○前回のこの偈の解説

車の王は バラモンたちに 牛や臥具 よく飾られた 女を与えた<304>
車の王は バラモンたちに 邸宅や 種々の穀物 財を与えた<305>
http://76263383.at.webry.info/201312/article_20.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

生きとし生けるものは幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごことが叶えられますように
生きとし生けるものにも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎大阪府岸和田市のアラナ精舎での雨安居は10月15日(土)で終了しました。アラナ精舎のカティナ衣法要は10月23日(日)に行われます。それ以後については11月3日のゴータミー精舎のカティナ衣法要に参加するために東京に行きます。その後、しばらくアラナ精舎に滞在させて頂きたいと考えていましたが、そのまま東京に滞在することになりました。関西の皆様にはお世話になりました。関東方面の方はまた宜しくお願いいたします。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

kempsford
2016年10月26日 04:32
おはようございます。
本偈のバラモンの欲望は、私たちの生き方そのものではないでしょうか。「前向きに生きよう!」・「positiveになろう!」。これが私たちの共通の価値観です。でも、その先にあるのは、「美味な食べ物・煌びやかな衣服・豪勢な寝床・高級馬車」といった、本偈のバラモンが望んだものと、同じです。たとえ非道徳的な行為であっても、but,it’s my jobですべてが罷り通る社会です。不善です。ご指導ありがとうございました。
こころざし
2016年10月26日 21:30
欲を満たす生活に入ると、もうそれに憑りつかれる印象を感じました。欲とは何か?を知らないと、長年禁欲的な生活をしていても意味がない・智慧がない?様子を感じました。欲が分かり、そしてその自制が出来る様になりたいです。
ワンギーサ長老・皆様にとって、素適な夜となりますように。