昔から 人間たちは 生命を 殺してきたが バラモンがした<再312>

○ワン爺さんの独り言<312>
・・・・・
皆がしているから、
自分もするのではなく、
善いことはして
悪いことはしないこと。


第2 小さな章 7.バラモン法経 29.

○中村元先生訳
312
このように(殺害の)武器を不法に下すということは、
昔から行われて、今に伝わったという。
何ら害のない(牛が)殺される。
祭祀を行う人は理法に背いているのである。


○正田大観先生訳
315.(312) 
この法(正義)ならざることが、
過去のこととして、諸々の棒(暴力)のなかの〔一つの〕現われとして、〔世に〕有りました。
汚れなき者たちが殺され、祭祀をする者たちは、
法(正義)から転落します。(29)


○パーリ語原文
312.
エーソー   アダンモー    ダンダーナン
Eso       adhammo     daṇḍānaṃ
この      不法が      諸々の暴力のなかに

オッカントー    プラーノー   アフ
okkanto       purāṇo      ahu :
現れて       昔から      あった

アドゥースィカーヨー   ハンニャンティ
adūsikāyo          haññanti
汚れないもの       殺される         

ダンマー    ダンサンティ    ヤージャカ
dhammā     dhaṃsanti     yājakā.
法から      脱落する      祭祀をする者たちは


○一口メモ
正直に言うと、私はこの偈は何を言いたいのか分からなかったのです。
あまりにも、当たり前のことを言っているのに過ぎないのではないかと思ったのです。

人類が現れて、彼らは他の生命に暴力で殺されることもあったと思いますが、生きるために他の生命を何度も殺して来ただろうと思います。それは、自分たちの身を守るためもあったでしょうが、他の生命を殺して、それを食べ物にする場合があったと思います。そのことがこの偈の前半で述べられています。昔から行われていたことではありますが、他の生命を殺すという行為は不法だったのです。

しかし、この偈の後半で、何ら害のない(汚れなき者たち)牛たちが殺されることの不法さを改めて述べられています。しかも、それを人々のリーダーであるべき当時の知識人であるバラモンたちが先導して、牛を殺す祭祀を行うことの不法さを強調しているのです。バラモンたちは正義から転落して、没落の道を進み始めたのでした。


○前回のこの偈の解説

昔から 人間たちは 生命を 殺してきたが バラモンがした<312>
http://76263383.at.webry.info/201312/article_26.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

生きとし生けるものは幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごことが叶えられますように
生きとし生けるものにも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎大阪府岸和田市のアラナ精舎での雨安居は10月15日(土)で終了しました。アラナ精舎のカティナ衣法要は10月23日(日)に行われます。それ以後については11月3日のゴータミー精舎のカティナ衣法要に参加するために東京に行きます。その後、しばらくアラナ精舎に滞在させて頂きたいと考えていましたが、そのまま東京に滞在することになりました。関西の皆様にはお世話になりました。関東方面の方はまた宜しくお願いいたします。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

kempsford
2016年11月01日 04:18
おはようございます。
「サンガの分裂が、なぜ重業になるのか?それは、サンガが壊れてしまったら、もう人々を幸福へと導くことができなくなってしまうからです。それは、ただ身体を殺す人殺しよりも、はるかに重い罪なのです。(スマナサーラ長老」。当時の精神的な指導者はバラモンです。そのバラモンたちが、罪のない牛たちを、大量に虐殺する。それも、自分たちの利益のために。これでは、誰も救われません。ご指導ありがとうございました。
こころざし
2016年11月01日 07:15
おはようございます。
人々のリーダーであるバラモンが悪業が溜まる事をするように仕向ける事で、多くの人々がそれを背負う様な状況になったのではと想像しました。その中には、これはおかしい・異様だと思う人もいたでしょう。そのような何かおかしい?とのエネルギーから、バラモンがその後失脚するような流れが出来たのではと思いました。正しく教えて下さる方に学べる幸いさを思いながら、無明で悪に染まる事がないように自衛したいです。
ワンギーサ長老・皆様の、今日も素晴らしい一日となりますように。