嫉妬ある 愚かな者に 従えば 真理を知らずに 死んでしまうよ<再318>

○ワン爺さんの独り言<318>
・・・
真理をわきまえた先生か
どうかを知ることは難しいが、
教えることと行うことが
一致しているかどうか
調べる必要がある。


第2 小さな章 8.船経(法経) 3.

○中村元先生訳
318.
未だことがらを理解せず、嫉妬心のある、
くだらぬ人・愚者に親しみつかえるならば、
ここで真理(理法)を弁え知ることなく、
疑いを超えないで、死に至る。


○正田大観先生訳
321(318) 
しかしながら、小なる愚者に仕え親しんでいる者は、
しかして、義(目的)に至らない者に〔仕え親しんでいる者は〕、
さらには、嫉妬〔の思い〕ある者に〔仕え親しんでいる者は〕、
まさしく、この〔世において〕、法(真理)を分明せずして、
疑いを超えることなく、死へと近づき行く。(3)


○パーリ語原文
318.
クッダン チャ     バーラン     ウパセーワマーノー
Khuddañ ca        bālaṃ       upasevamāno
劣った人 しかし   愚かな人    仕えるならば

アナーガタッタン チャ     ウスーヤカン チャ
anāgatatthañ ca       usūyakañ ca
義にいたらない と      嫉妬心のある人に    と

イデーワ       ダンマン     アウィバーワイトゥワー
idh’eva         dhammaṃ     avibhāvayitvā
まさにここで    法を         わきまずに

アウィティンナカンコー   マラナン     ウペーティ
avitiṇṇakaṅkho         maraṇaṃ     upeti.
疑いを越えずに      死に         近づいていく


○一口メモ
昨日の偈で賢明な師匠に親交して、師匠に明らかにされた真理を弟子が忠実に実践するならば、真理に達することが述べられました。今回の偈はその反対のことが述べられているのです。すなわち、愚かな師は智慧がないので、真理を知らないのです。その教えは正しくないのです。それを学ぶ弟子は疑いを克服することはできません。

また、嫉妬深い師匠であるならば、弟子が努力して成長するとそれに嫉妬して、その足を引っ張るという行為をします。そのため、弟子は成長出来ないのです。このような場合は善友と親交することではなく、悪友と親交するということになります。弟子はそのことに気づいたら、直ちに愚かな師匠のもとを離れた方がよいと思います。弟子が師匠の資質を見抜くことは簡単ではないのですが、疑いを超えずに死なないためには必要なことです。


○前回のこの偈の解説

嫉妬ある 愚かな者に 従えば 真理を知らずに 死んでしまうよ<318>
http://76263383.at.webry.info/201401/article_2.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

生きとし生けるものは幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごことが叶えられますように
生きとし生けるものにも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。



この記事へのコメント

kempsford
2016年11月08日 04:37
おはようございます。
以前、「苦しみを克服する」ことを目指して、「ブッダの御言葉」を探し、仏教関係の書籍を読み漁りました。ところが、一番知りたかった「ブッダの御言葉」が、なかなか見つかりません。一方、各宗派の「お祖師様」のお言葉は、巷に満ち溢れています。ところが、肝心の「ブッダの御言葉」がみつからないのです。でも、見つけました。教えは見つかりました。後はそれを、私が実践できるか否かです。ご指導ありがとうございました。
こころざし
2016年11月08日 09:29
おはようございます。
私事ですが、一時期ある宗教系会に誘われ加入、その後役員にも頼まれてなり、表の顔に加えて裏の顔も知り、即辞めました。そこには、ノルマや、勧誘の仕方等々の裏マニュアルがありました。何より見栄えを一番?気にしていたような印象があり、詐欺?を思いました。こちらで学び、教えて下さる姿勢の違いを実感しています。
先生については、自分で確かめる視点は必要と感じます。そしてそれには自分の本気の姿勢が不可欠な様にも思います。私も、学ばせて頂く姿勢が伴うように気を付けたいです。
ワンギーサ長老・皆様の、今日も素晴らしい一日となりますように。
みき
2016年11月08日 14:00
こんにちは
確かにそういう師匠はいると思います。反面教師に出来たらいいですが、弟子は師匠の下からさることが1番なのでしょうね。