かれはやさしい

ワン爺の独り言(2018年4月4日)
「その人がやさしいからといって”かれはやさしい”と人智の範疇でかれを把捉してはならない。」とSRKWブッダは説かれます。
http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana084.htm


(以下引用)

【かれはやさしい】



やすらぎを求める人は、いかなる人をも(不当に)低く見てはならない。その人がやさしいからといって”かれはやさしい”と人智の範疇でかれを把捉してはならない。そうしないと、世に稀有なる善知識の真相を見逃してしまうからである。こころある人は、一切の断定をすてて真実の真相を見極めよ。 それがまさしく起きたときに、すべてが明らかとなるからである。

(以上引用)



*ワン爺のコメント
「その人がやさしいからといって”かれはやさしい”と人智の範疇でかれを把捉してはならない。」この理由がむずかしところです。「そうしないと、世に稀有なる善知識の真相を見逃してしまうからである。」とあります。仏教では本当にやさしいとは解脱に導くところにあるのです。ですから、世間でいうやさしいはやさしいには違いはありませんが、本当にやさしいとは言わないのです。ですから、表面的にはやさしくなくても、本当はやさしいという場合があるのです。






この記事へのコメント