感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第20章 怒り 18偈

18 怒った人に対して怒り返す人は、悪をなすことになるのである。怒った人に対して怒らないならば、勝ち難き戦にも勝つことになるであろう。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

世間の一部では、「怒った人に対して怒り返す」のは正当だと思われています。しかし、どんな理由にせよ怒ることは悪なのです。何回も説明しましたが、怒り自分にも、相手にも、回りの人にも、よくないことをしているのです。

怒った人に対して怒らないことは、難しいことです。どんな人も自分の考えは正しい、自分の行動は正当であると思って行動しています。怒る人もそのように思って怒るのですが、怒られた人も自分の考えは正しい、自分の行動は正当であると思っていますから、怒られるのは不当であると思って怒り返すのです。そのために、世の中には怒りの連鎖が続くのです。

ところが、怒った人に対して怒り返さないならば、怒りの連鎖を断ち切ることになるでしょう。争いを止めるという勝ち難き戦にも勝つことになるでしょう。



この記事へのコメント