感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第21章 如来 15偈

15 仏の教えをつねに信じる人々は幸運とともに進むであろう。___商人たちが天馬によって(はこばれる)ように。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

仏の教えをつねに信じるから、幸運とともに進むのではありません。幸運とともに進むのは、その人の心が清らかだからです。仏の教えをつねに信じる人々の心は清らかなのです。何故ならば、仏の教えは「人々に、やさしい人間になれ」ということだと知って、それを心がけているからです。

このことを理解するために、参考になるダンマパダの偈を引用します。

「2 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも清らかな心で話したり行ったりするならば、福楽はその人に付き従う---影がそのからだから離れないように。」



この記事へのコメント