感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第21章 如来 17偈

17 その聖者は完全な自在を得、一切のものにまさり、すべての恐怖から解脱し、愛執を捨て、汚れ無く、生きとし生ける者どもを観じて、世のためを念(おも)うている。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

この偈は般若心経に似ています。

その聖者は完全な自在を得・・・・・観自在菩薩。

一切にまさり・・・・・度一切苦厄。

すべての恐怖から解脱し・・・・・無有恐怖。

愛執を捨て・・・・・以所得故。

汚れ無く・・・・不垢不浄。

生きとし生ける者どもを観じて・・・・・照見五蘊皆空。

世のためを念(おも)うている・・・・・説般若波羅蜜多呪。


般若心経について、世の中には色々な解釈がありますが、それらにあまりこだわらず、般若心経の内容はこの偈のようなものだと思った方がよいのです。