感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第22章 学問 14偈

14 内を明らかに見ているが、外を見ないで、内のほうの結果ばかりを見ている人は、実に音声に誘われる。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

この偈は、テーラガーターにはありません。ですから、ラクンタカ・バッディヤ長老の作ではないということになります。ウダーナヴァルガ独自の偈です。その意図はわかり難いのですが、私の経験から言いますと、衆生の中に、あの人は悟っているのか、この人は悟っているのかと質問してくる人がおられます。そのような人は、内のほうの結果ばかりを気にしているのです。そのような判断を人に聞いてどうするのでしょうか。

衆生のうちは、誰が本当に解脱した人かわかりませんが、その人なりに、その段階で判断して、その人の話を聞き、その人の行動を見て判断するのです。しばらく付き合えば本物かどうかわかります。それも一つの遍歴です。気をつけて遍歴することです。

この記事へのコメント