#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第25章 友 6偈

6 知慧についても、徳行についても、心の静まりについても、最上のすぐれた人々に近づき仕える人は、つねにすぐれた境地に達する。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

この偈では、どのような人がすぐれた人であるかを判断するために、三つの点が指摘されています。

先ず知慧について、次に徳行について、そして心の静まりについてです。

仏教の修行について、三学(戒定慧)がいわれます。順番はちがいますが、それに相当しています。
しかし、その内容については、吟味しなければいけません。通常言われている内容は誤解が多いのです。

知慧とは、そのことばを聞いて、人を解脱させる言葉です。

徳行とは、法から外れない行為です。

心の静まりとは、心に対立がないことです。