#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第25章 友 11偈

11 どのような友をつくろうとも、どのような人につき合おうとも、やがて人はその友のような人になる。人とともにつき合うということは、そのようなことなのである。 

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

この偈も、すでに掲載した次の偈の流れのものであります。

「悪い友と交わるな。卑しい人と交わるな。善い友と交われ。尊い人と交(まじ)われ。」
https://76263383.at.webry.info/201907/article_30.html

その理由は、人はやがて付き合う人とおなじような人になるということです。不思議のようですが、物の世界では共振ということもあります。目に見えない心の世界でも共振ということがあるのです。心が共振すれば、同じような人間になるのです。