#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第27章 観察 31偈、32偈

31 多くの人々は恐怖にかられて、山々、林、園、樹木、霊樹などをたよろうとする。 

32 しかしこれは安らかなよりどころではない。これは最上のよりどころではない。それらのよりどころによっては、あらゆる苦悩から免れることはできない。

(ダンマパダ188 人々は恐怖にかられて、山々、林、園、樹木、霊樹など多くのものにたよろうとする。)

(ダンマパダ189 しかしこれは安らかなよりどころではない。これは最上のよりどころではない。それらのよりどころによってはあらゆる苦悩から免(まぬが)れることはできない。)

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

人々の恐怖はどこから来るのでしょうか?

人々は、それを知らないから、何かに守ってもらおうとするのです。
生まれるとすぐ、不安を感じると、お母さんに頼って守ってもらってきたからです。
ですから、大人になっても、恐怖を感じると、何か頼ろうとするのです。
恐怖はどこかから来るかを知らずに、自分より大きな頼れそうなもの頼るのです。
それらが、山々、林、園、樹木、霊樹などなのです。

「しかしこれは安らかなよりどころではない。」のです。





この記事へのコメント

ノブ
2019年10月06日 23:12
恐怖は何処から来るのでしょうか。
法津如来
2019年10月07日 05:13
ノブさん、コメントありがとうございます。

その回答は、今日か明日、書きます。