#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第28章 悪 17偈

17 善人は善をなし易い。悪人は善をなし難い。悪人は悪をなし易い。聖者は悪をなし難い。

(ウダーナ5・8)

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

「善人は善をなし易い。」・・・善人は悪意がないので、善いことはしやすいのです。善いことは当たり前のようにできます。

「悪人は善をなし難い。」・・・悪人は、まず悪意が現れるので、善いことをすることが難しのです。善いことをしなければならない時、何で俺がやらなければならないのだと思うのです。

「悪人は悪をなし易い。」・・・悪人は、悪ことすると楽しくなるのでしょう。

「聖者は悪をなし難い。」・・・聖者は悪をなし難いというよりは、悪いことはできないのです。悪いことをするという発想がありません。