#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第30章 楽しみ 20偈

20 老いに至るまで戒しめをたもつことは楽しい。信仰が確立していることは楽しい。意義と趣旨を楽しむことばは楽しい。悪を為さないことは楽しい。 

(ダンマパダ333 老いた日に至るまで戒しめをたもつことは楽しい。信仰が確立していることは楽しい。明らかな知慧を体得することは楽しい。もろもろの悪事をなさないことは楽しい。)

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

「老いに至るまで戒しめをたもつことは楽しい。」・・・60歳までは、戒めを守ることを意識したことはしませんでした。しかし、60歳からは五戒を意識して守るようにしてきました。特に、うそをつかないように努力しました。はじめは楽しいとは思えませんでしたが、うそをつかないことで真心がつたわります。それは楽しいです。

「信仰が確立していることは楽しい。」・・・青年時代、また成年になってからも、信仰(信念)が定まっていませんでした。常に何が正しいのか迷っていました。それは楽しくありません。しかし、進む道が定まれば、すべてが楽しくなります。

「意義と趣旨を楽しむことばは楽しい。」・・・良いことも悪いことも、全てに意味があることを知れば、その意味を知ることは楽しいものです。

「悪を為さないことは楽しい。」・・これは実践すればわかります。