#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 68偈〜73偈

68 大きな激流が極めて弱い葦の堤を壊(こわ)すように、情欲をすっかり断ち切ってしまった修行僧は、こなたの岸を捨て去る。蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。 

69 大きな激流が極めて弱い葦の堤を壊(こわ)すように、憎しみをすっかり断ち切ってしまった修行僧は、こなたの岸を捨て去る。蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。 

70 大きな激流が極めて弱い葦の堤を壊(こわ)すように、迷妄をすっかり断ち切ってしまった修行僧は、こなたの岸を捨て去る。蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。 

71 大きな激流が極めて弱い葦の堤を壊(こわ)すように、慢心をすっかり断ち切ってしまった修行僧は、こなたの岸を捨て去る。蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。

72 大きな激流が極めて弱い葦の堤を壊(こわ)すように、貪ぼりをすっかり断ち切ってしまった修行僧は、こなたの岸を捨て去る。蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。

73 大きな激流が極めて弱い葦の堤を壊(こわ)すように、愛執をすっかり断ち切ってしまった修行僧は、こなたの岸を捨て去る。蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

今回の71偈は、スッタニパータ4とよく似ています。
https://76263383.at.webry.info/201304/article_4.html

「激流が弱々しい葦(あし)の橋を壊(こわ)すように、すっかり驕慢(きょうまん)を減し尽くした修行者は、この世とかの世とをともに捨て去る。──蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。」

慢心も驕慢も、同じようような意味です。これらは自分と他人と比べることによって起こる感情です。

情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪ぼり、愛執などの感情は、非常に強く、それらを克服するのは、非常に困難であると思われています。確かに、その通りですが、これらの偈では、「大きな激流が極めて弱い葦の堤を壊(こわ)すように」と述べられています。

これらの感情の根を知った智慧の力を「大きな激流」に喩えているのです。克服困難に見えるこれらの感情は、智慧の力の前では「極めて弱い葦の堤」だと言っているのです。

感情の根は、前回に説明しました。勇気を持って、情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪ぼり、愛執を克服してください。


この記事へのコメント

斉木広之
2020年04月26日 07:20
情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執。

が自分の中に発生した

それに気づき、辛抱する自分が現れた

この場合

辛抱が熟したなら(100%に至ったなら)対象である情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執、は落ちます。同時に辛抱も落ちます。

両方消えて夜明けが来ます

たわわに実った果実(100%の辛抱)なら夜明けと共に情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執、も落ちる。

今世界が自制の波が起きてます

自制すればその人に国が人々が人が協力する

素晴らしいことが世界中で起きてます

2013 7 28 最終解脱後まず人に人々に世界に教えること、唯一1個だと思いました

それぞれがそれぞれに自制すること

犯罪者でも、物心ついた子供でも、オレオレ詐欺師でもどんな立場の人でも自制は出来ます

享楽の心をなくす

楽しむ心をなくす

ならば落ち着きます

家にいた人が

旅行を楽しんだ

家に帰って来た

鬱になった

旅行に行かないと鬱になると認識した

しかし根本的に違う

旅行に行って「楽しんだ」から鬱に感じただけ

実は旅行に行って楽しんで帰って来て鬱に感じてるそれは鬱ではなく、鬱と感じてるそれが落ち着きなんです

旅行に行かず家にいた状態なんです

即ち落ち着いてる状態なんです

ですから今世界は人々は人はそれぞれに自制してます

それこそが落ち着きなんです。鬱と思うのは、ハイの人が平常に至る時鬱に至る、と感じるだけで、至るところは鬱ではなく平常、落ち着きなんです

世界は今落ち着きを取り戻そうとしてる、落ち着きに至ろうとしてる。平常に至ろうとしてる。

一人でも多くそれに気づかれ新しい価値観生き方を、今後どのような世界になろうが自制こそが唯一の生きる上での道と、どんな時でも、どんな立場でも出来る自制の道を歩まれますように
2020年04月26日 07:32
たわわに実った果実(100%の辛抱)に至ればその対象は落ちます。辛抱の対象が落ちるんだから、共に辛抱も落ちます

100%の辛抱は激流です

葦の堤(情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執)と共に流れ去ります

彼方の岸(情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執)を捨て去ります

旧い皮(情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執)を捨て去り脱皮します
2020年04月26日 07:34
彼方の岸ではなく

こなたの岸です
2020年04月26日 08:30
いろんな方法論

いろんな概念(価値観)の起こしようはあるでしょうが

忍耐、堪忍は最上の修行である。ブッダ

(それを修養することは瞑想である斉木広之)

(それを修養一切至ったなら斉木広之)

涅槃は最上であるブッダ
2020年04月26日 08:35
怠ることのない修行を完成させよ

怠ることのなく気をつけるを完成させよ

気をつけるとは自制状態であり、忍耐、堪忍、状態である
2020年04月26日 08:39
それでも、もう修行がない状態

それでも、もう気をつけることがない状態

それでも、もう忍耐、堪忍、することがない状態

涅槃に入れる状態

そのまま何もしなければ

目を閉じれば

涅槃
斉木広之
2020年04月26日 08:47
さあ🎇やってみよう💯

斉木広之は今自分を必要としてくれるところ探し中です

明日1時から専門援助の方(公共職業安定所)と打ち合わせ。就職に向けてタッグを組んでね

今日は職場の下見🐘🌠🙇
2020年04月26日 11:16
忍耐、堪忍が熟した人に。

忍耐、堪忍が100%に至った人に

もはや恐れるものはない

怒りなど発生する余地がない

もはや受け入れらないものはない
2020年04月26日 11:18
ただただ

貴方が幸せでありますように

斉木広之は存在する

宜しく共よ
hal
2020年04月26日 12:43
ありがとう

斉木広之さん。
斉木広之
2020年04月26日 13:43
有難う御座います🙇

法津如来におかれましては

このような場合が在ることを深く感謝致します🙇

尚寛容なる長き目で見守って下さり有り難く存じます🙇

斉木広之
2020年04月26日 18:12
最終解脱とは

卒業のようなものである

車の教習所に通う

卒業検定を合格して卒業する

しかし

路上は苦である

「殺さない」が最大目標であり

「傷つけない」が最大目標であり

「気をつけるしかない」が運転であり

それでも傷つけたら殺したら「ごめんなさい」であり

車に乗らないのが出世間の卒業であり最終解脱であり涅槃

そのように

生まれて

生き方をブッダに学び

卒業検定を合格して卒業する

生きる運転をする

しかし苦です

「殺さないように生きる」

「傷つけないように生きる」

「気をつける以外にない」

それでも傷つけたり、殺したりした場合は

「ごめんなさい」しかない

生きるを出世間で卒業するなら

最終解脱です。涅槃
2020年04月26日 18:19
そのように全てを自身で知るべきです

体験、実地、で全てを知ったなら

やっぱりやることは一緒

全てを明らかに知ったところでやることは一緒

最大の目標は「殺さない」こと

最大の目標は「傷つけない」こと

その為には「気をつける」こと

それでも傷つけたり殺したりしたら「謝ること」

これで全てです
2020年04月26日 18:29
これ以外にないんです🙇斉木広之

そなたも

実地で、これ以外にないんだ

と悟るまで即ち他にという煩悩が消え去るまで、2度と他にという煩悩が現れなくなる悟りの自覚が生まれるまで

苦労を重ねることを厭わず実地に励まれるよう邁進されるよう

そのことを阻むことは斉木広之は貴方に対して一切ない

ただ早急に正しい自覚が生まれるようにが

我が心であり

疑ってはならない
2020年04月26日 18:42
この伝えるべき、教えてあげるべき教え

の心から我が心が純粋であると知るなら

我が教えたことが如実に分かった時であり

我が教えが如実に分かった時

斉木広之の心は純粋だと貴方は知る

同時に知ることになることを同時に知った時

如実に未来の正解を感じ

まだ見ぬ正解の為に

貴方は純粋に我が教えと共に

正解へと

最終解脱へとそして涅槃

そのように貴方が一刻も早く到達して欲しい

これは共に対する思いです

生きとし生けるものへの思いです

輪廻を重ねる全ての生きとし生けるものへ持つ抱く斉木の思いです

生きとし生けるものが幸せでありますように🙇

貴方が主役です🙇
2020年04月26日 19:23
気をつける以外にないと悟りの自覚が現れる

そこに至るまで頑張って下さい

気をつける

以外を思うことが欲望です

気をつける

以外を思うことが怠け心です

実地で体験するしかない

有難う御座いました🙇
2020年04月26日 20:05
情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執の

泥沼から抜け出して

情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執の

村の棘を断ち切って

こなたの岸を捨て去って

旧い皮から脱皮した自分は

もう旧い自分ではない

誰に旧い皮の文句を言われようとも

その自分の輪廻はもういない

脱皮したのだから

無垢に至るには

殺さないように気をつける

傷つけないように気をつける

その為には

情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執は断ち切って行かないといけないと悟りの自覚が生まれていれば

泥沼に入っても

情欲、憎しみ、迷妄、慢心、貪り、愛執に汚されることがない
2020年04月26日 20:16
🙇

https://76263383.at.webry.info/200912/article_12.html

🙇

法の輪は回り続けます

そこから飛び出し

自分自身で自分自身のことに対して行うことは

かなりの恐怖です

しかし法は回り続けます

抜け出さないと

真理はつかめません。

貴方が主役です

誰に遠慮もいらない

貴方は自由です👌
2020年04月26日 21:00
貴方は根底から自由なんです。

根底から自由な貴方が自由に道を求めてるのです。

その結果自由になれなかったのです。

貴方は自分には自由がないと言うかも知れない

ならばきちんと後片付けするんです。

自分の心に後悔が残らないレベルまで後片付けするんです。後悔が残らないように後片付けするんです

だったら貴方は自由だ

紛れもなく自由だ

他人に自分の自由は決して奪われない

自分の後悔によって自分の自由は奪われている今出来る後片付けすれば後悔は消える

自由になる

自由になったなら

最終解脱を初めて目指せる

それまでは無理

無理なことをしようとすることは欲

欲をなくそうとしない限り最終解脱への道は現れない

後悔を今後始末せず

最終解脱が全てを解決してくれる

ことは絶対に有り得ないと知って

後悔の後始末を今から初めて下さい🙇
2020年04月26日 21:21
忍耐が必ず勝つ

そんな人になって下さい

後始末は忍耐です
2020年04月26日 21:29
我々に有るのは後始末のみ

未来はまだ来てないから、ないんです。

未来があるうちに後悔というものの後始末をしましょう

未来が来たなら、またその分後悔の後始末をしましょう

生尽き果てるまでやりましょう

そんな人は、輪廻しても、続けて後始末すればいい

輪廻がなければないだけのことです

輪廻があるとかないとか関係ないんです

生きた後始末は当たり前だよ
2020年04月26日 21:45
心が反省に至れば後悔はない

心が反省に至れないから

反省しようとすると無茶苦茶な自分が現れます。錯乱も怒りも反省しきれず以前の自分を徹底的に頑なに肯定して、それによってまた反省が始まり、また反省に至れないことによって全面肯定し、それでまた反省し、至れず

このようなことは起きます

虐待なんかそうです

だから

それを乗り越えた斉木広之が教えてるんです

答えは

怒らないように気をつけること

それで全ては見えてきます

今かいたこと.に目覚めたら

貴方は全てを解決して行くでしょう

答えが如実に見える

答えは

怒りを自分の中に発生させないこと

これが答えです

答えが分かったなら悟ってます

答えが答えだと分からないから悟ってないんです

怒りをなくしたら一切は全て解決

これは、答えです

答えが答えだと分かるのは

貴方自身しかない

気をつけましょう

斉木広之も気をつけます🙇
2020年04月26日 21:54
気をつけるが抜けないように忍耐してる人は素晴らしい

その激流は

情欲も憎しみも迷妄も慢心も貪りも愛執も

弱い葦の堤を気にもせず激流は流れていく
斉木広之
2020年04月26日 22:13
御休みします🙇

有難う御座いました🙇
法津如来
2020年04月27日 04:29
斉木広之さん、

halさん、

おはようございます。

コメントありがとうございます。

今日も、よろしくお願いします。