#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 74偈

74 疾(はや)く勢よく奔(はし)り流れる妄執の水流を涸渇させて、妄執をすっかり断ち切ってしまった修行僧は、こなたの岸を捨て去る。蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

スッタニパータ3は次のような偈です。
https://76263383.at.webry.info/201304/article_3.html


「奔(ハシ)り流れる妄執の水流を涸らし尽して余すことのない修行者は、この世とかの世とをともに捨て去る。──蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。」


妄執とは文字通りには愚かな執著です。訳がわからずに執著しているのです。しかも、それは「疾く勢よく奔り流れる」と表現されています。

訳がわからずに執著しているのですから、自分ではそれに気づいていないのです。しかし、それが人々を苦しめているのです。それが自分を苦しめているのだと知るべきです。

ネットで、次のような文章を見つけました。その題名は「コロナ・ウイルスから人類へ手紙」です。
それを私は、「コロナ・ウイルスから、妄執している人類へ手紙」として読みました。
https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12590908769.html?frm=theme

(以下引用)

コロナ・ウィルスから人類のみなさんへの手紙
Written by Vivienne Rodriguez Reich
 
 
地球はささやいた
だが人類は耳を貸さなかった
 
地球は語りかけた
だが人類は聞く耳をもたなかった
 
地球は叫んだ
だが人類は地球の口をふさいだ
 
そして私が生まれた
 
私は人類を罰するために生まれたわけではない
私は人類を目覚めさせるために生まれてきた
 
地球は助けを求めて泣き叫んでいた
 
大洪水を起こした、でも人類は聞かなかった
大火事も起こした、でも人類は聞かなかった
猛烈なハリケーンも起こした、でも人類は聞かなかった
恐ろしい竜巻も起こした、でも人類は聞かなかった
 
汚染した水の中で海の生物が死んで行く
危険レヴェルほどの氷山の溶解
厳しい干ばつ
それでも人類は聞かなかった
それでも、あなたは地球の声を聞こうとはしなかった
 
地球がどれほど被害を受けても、人類はその声を聞こうとしなかった
 
終わりなき戦争
限りなき貪欲さ
 
あなたはただただ自分の生活を続けていた
どれだけの憎しみがそこにあろうと
毎日何人が殺されようと
 
地球が語りかけようとしている心配事より、あなたは最新のiPhoneを持つことの方が大切だった
 
だから私が今ここにきたのだ
 
そして、私は世界のその流れを止めようとしている
ついに「あなた」に耳を傾けさせた
私は地球人のあなたに避難を余儀なくさせ
私は地球に住むあなたに物質的な考えをやめさせた
今、地球に住むあなたは地球のように困っている
 
あなたは「自分だけ」が生き残ることを考えている
それはどんな気持ちですか?
 
地球に火を放ち、私はあなたに熱病を与えた
 
汚染された地球の空気で、
私はあなたに呼吸への宿題を課した
 
地球が毎日弱って行くように、私はあなたを弱らせた
 
私はあなたから日常生活の快適さを奪い取った
あなたの外出だ
あなたがもはや忘れていた地球とその痛み
そして私は世界を止めた
 
そして今…
中国の空気はきれいになった
工場は汚染を大気に吐き出さなくなり
空は澄み切ったブルーになった
 
水を汚していたゴンドラボートを使わなくなりヴェニスの水は透明になった
 
地球のオゾン層も地球の活動が休んでいるために復活しつつある
大都市での大騒音の問題も小さくなった
多くの船が行き来しなくなった海も静けさを取り戻した
多くのレストランが閉店したために魚と食料があふれている
 
そして、
あなたは人生で何がもっとも大事なのかに思いを馳せる時間を持つ
繰り返す
私はあなたに罰を与えるためにやってきたのではない。
あなたの目を覚まさせるためにやってきたのだ
これがすべて終わったら、私は立ち去る
 
この瞬間のことを忘れずに覚えて思い出してほしい
地球の声に耳を傾けて
あなたのソウル(魂)に心を寄せてほしい
 
地球を汚染するのはやめてください
人類同士で戦うことをやめてください
物質的なもので見栄を張るのはやめてください
そして隣人を愛してください
地球に、そして、そこに住むあらゆる生物にもっとやさしく愛を注いでください
そして地球を生み出した者を信じてください
 
なぜなら、もし私が再度ここに戻ってくるときには私はもっともっと強くなって戻ってきますから
 
コロナ・ウィルスより
 
(ヴィヴィエンヌ・ロドリゲス・リーチ著)
 
 〈訳・ザ・ソウル・サーチャー〉

(以上引用)


この記事へのコメント

石法如来
2020年04月27日 08:08
とても良い手紙です。
人間にとり日々の生活で難しいのは自省(自らを省みる)と言うことです。その意味で、今回のコロナウィルスの出現はその機会を与えてくれたと存じます。(コロナ君、どうもありがとう。)
hal
2020年04月27日 08:43
「自分を殺しに来た相手と友達になること」
合気道で一番強い技 を 問われた
塩田剛三というかたの 言葉 です。

コロナウィルスも。
敵 とせず。
憎まず。


おだやかにありますように。
斉木広之🍟
2020年04月27日 11:01
会話は成立しません

契約、約束は成立します。

コロナと何を約束するか、契約するか、

それは他人に言う必要はなく

コロナと自分との約束です

生きとし生けるものが幸せでありますように殺さない、傷つけない

相手の心を殺さない、傷つけない

自由を相手に与える

斉木広之はそうです

妄執を断ち切るブッダの話しの次の独り言が妄執の引用になったのは何と言えません。

妄執は断ち切りましょう

洗脳は断ち切りましょう

コロナの妄執、コロナに洗脳された頭を裂け落としましょう

生きるを基準に好む好ましくない

その、生きる、という基準の心を落としましょう

生きる、という基準によって、世の中は、騒ぎます

輪廻の住民は騒ぎます

生きとし生けるものが幸せでありますように

生きるという基準から解脱しましょう

妄執から解脱しましょう

死を自分のものとしたら

生きるという基準自体が妄執だと気づきましょう

法津如来、石法如来

は危険な状態にあります

生きるという妄執を基準に妄想に浮かれ流されてらっしゃる

そのことから目覚めさせる為に斉木広之は語っている。

石法如来と法津如来の心を殺したり、傷つける為に語ってはいない

気づかせる為に、目覚めさせる為に語っている阿羅漢、バラモン、斉木広之🍖
hal
2020年04月27日 12:28
魔を
魔と しない。

それが
大事のようにおもいます。
(_ _)
斉木広之
2020年04月27日 14:33
生きるを基準に思うことは全て妄想です。

生きるを基準にしてる自体が妄執なんです

生きるを基準に考えを起こす自体妄想なんです

妄執から流れが起きるんです

全て一切です

生きるという基準を排除した場合死はないんです
2020年04月27日 14:39
ない、からは何も生まれないんです

最終解脱、涅槃

あるがない

なになにがない、から渇愛が生まれるんです

生きるがない、から渇愛が生まれるんです

生きる基準を解脱したら

ない、に至るんです

最終解脱、涅槃

ない、からは何も生まれない
斉木広之
2020年04月27日 15:43
生きるを基準にいくら話しをしてみても、

生きるを基準にいくら心を起こしても

一切は虚妄

その根は、妄執

そんなものに全く意味はない
斉木広之
2020年04月27日 15:44
斉木広之
2020年04月27日 15:50
虚妄を乗り越え妄執を解脱する教えだけが意味がある

生きるを基準に思うことが虚妄

生きるを基準にしてる自体が妄執

と知って

虚妄である蓮の華を見て水面下である妄執を折り取る

生きるという基準を折り取るなら

虚妄の華もない
斉木広之
2020年04月27日 17:28
生きるを基準にしてるもの同士に争いは必ず起きるんです、または生きるを基準にしてるもの同士協力して他の命を奪います

生きるを基準にしてるものたちの中にいて、生きるを基準にしてる自分から解脱するなら、生きるを基準にしてるものの中にいて何とも争うことがない
2020年04月27日 19:22
生きるを基準にして善行為は出来ないんです。

生きるを基準に人間同士争うか

生きるを基準に人間同士や人間と動物が協力するか

生きるを基準に他を生かすか

どれにしたって全て生きる為に他の命を奪うんです

善行為にならないんです
2020年04月27日 19:24
猫を生かす

にしても

善行為ではないんです

生かす為には他の命を奪うんです
2020年04月27日 19:26
生きる為に何やったって

生かす為に何やったって

善行為ではないんです

生きる為、生かす為には、他の命を奪うんです
2020年04月27日 19:30
誰かを生かした、善行為だと思うなら、迷妄です。

その根元は

生きるを基準にしてる妄執なんです

だから頑なに生かすことが当たり前善行為だと言うんですが

他の命を奪うことが生きることであり

その、生きるを基準にした時点で妄執なんです
2020年04月27日 19:32
生きるを基準にしてることから解脱すること

生きるとは他の命を奪うことから解脱すること

涅槃
2020年04月27日 19:36
このことを教える為に書いたり生きたりすることのみ意味がある

それ以外生きるを基準に何を書こうが生きようが無意味である

妄執をもとに虚妄を語って何の意味があろう

ただの無駄話である
2020年04月27日 19:51
迷いの生存にいて

その根元は

生きるを基準にしてる妄執であり

生きるを基準にしたことから起きる虚妄

このように理解したらいい

理解したなら

解脱が見えます

励めよ👋
2020年04月27日 20:17
論理で書いてるのではない

経験に照らし合わせて

言葉を書いてます

体験から来る言葉を書いてます

斉木広之🍭

生きとし生けるものが幸せでありますように❕
斉木広之🙇
2020年04月27日 20:33
刑務所に面会に来られる方の

受付

また、受付としての

電話応対

の仕事の紹介状を公共職業安定所で頂きました

履歴書と共に明日、提出します

死ぬまで仕事

何かに仕えて事を自らなす

生きてるなら死ぬまでです🙇

有難う御座います🙇生きとし生けるものよ🙇
斉木広之
2020年04月27日 20:43
そうなると、職員になると、守秘義務が自分なりにしなければならないと斉木広之は感じるので、また、公開の場で発言、公開の場に現れることはなくなります
sousisouai19721026_go@au.com

070-2433-1113

個別にしか話せなくなります

宜しくね🐳
斉木広之
2020年04月27日 21:12
短い間でしたが、書き込み、閲覧、御返事、有難う御座いました🙇

では、さようなら👋
法津如来
2020年04月28日 05:12
阿羅漢斉木広之へ

おはようございます。

多くのコメントありがとうございます。

また、縁がありましたら、コメントお願いします。