#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 2偈

2 身の装いはどうあろうとも、徳を行(ぎょう)じ、耐え忍び、身をととのえて、慎みぶかく、行ない清らか、生きとし生けるものに対して暴力を用いない人こそ、<バラモン>とも、<道の人>とも、また<托鉢遍歴僧>ともいうべきである。

(ダンマパダ142 身の装いはどうあろうとも、行ない静かに、心おさまり、身をととのえて、慎みぶかく、行ない正しく、生きとし生けるものに対して暴力を用いない人こそ、<バラモン>とも、<道の人>とも、また<托鉢遍歴僧>ともいうべきである。)

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

ダンマパダ142については、10年前に解説を書いています。
https://76263383.at.webry.info/200904/article_8.html
https://76263383.at.webry.info/201002/article_15.html

やや単純かなと思いますが、わかりやすいかもしれません。

<バラモン>とも、<道の人>とも、また<托鉢遍歴僧>というべき人は、外見では判断できないとうことです。

徳を行(ぎょう)じ、耐え忍び、身をととのえて、慎みぶかく、行ない清らか、生きとし生けるものに対して暴力を用いない人と言っても、これは判断が難しいのです。

「生きとし生けるものに対して暴力を用いない人」はわかりやすいように見えますが、精神的な暴力もありますから、これは目には見えません。



この記事へのコメント

自分
2020年05月07日 10:20
自分は過去に瞬間も微塵も肉体的にも精神的にもたったの1度も暴力を受けたことがありません。

当然です。暴力を受けたか、暴力を受けなかったか心に起きるのは自分自身ですから、自由自在です。自分次第です。

しかし自分に起こした心は自分次第には絶対ならない。

自分が起こした心は自分のものです。

そこに暴力があるかないか自分の心が知ってます。

幸い

自分は過去に瞬間も微塵もたったの1度も如何なる精神的な肉体的な暴力は受けたことがない。

一切の全ての生きとし生けるものはご安心下さい。

自分は気をつけて生きていくのみです。
自分
2020年05月07日 12:34
いかなる他の心を傷つけたり、殺したりしない自分。その自分がどうして他に精神的な肉体的な暴力を心に受けよう。受ける試しがない。
自分
2020年05月07日 13:17
相手の心を「殺さない」自分の心

相手の心を「奪わない」自分の心

自分の心に嘘をつかない自分

自分の心と違うことを言わない自分

自分を自ら失う行為をしない
hal
2020年05月07日 15:30
すばらしい

ありがとうございます
hal
2020年05月07日 23:48
>今逆境の渦中にあっても前に進む方法を模索し、歩むことを止めなければきっと良い結果が導き出されるだろう。

と ありますね …
ありがとう ☆
自分
2020年05月08日 00:16
暴力については、

最大の暴力は、

真理に対して、

間違ったことを断言することである。

この者この世から去る時

真理を見るだろう

その時傷つけたことを知るだろう

訂正出来ない相手に対して

無間地獄に至るだろう

至った後、餓鬼や畜生などに至るだろう、至った後、人としても至るだろう、そんな人もこの世にいるだろう、と、全てはこの世で後始末されたし

当然自分も

気をつけます

そして必ず

ごめんなさい

もあります

ゴータマ・ブッダ

そして今書いてるこの自分すら、

貴方の助けにはならない

ただし、1つの間違いない教えがある

一切全ては自分で気づきなさい

ゴータマ・ブッダも貴方の救いにはならないどころか

ゴータマ・ブッダに頼らなく、自分が自分で気づく

それがゴータマ・ブッダの教えです

今書いてる自分の教えです
自分
2020年05月08日 00:51
自分で自分の事に気づく事が一番大切。

その者にどうして、どこに、怒りが現れよう。

現れるはずがない

この世から何処かに行くはずがない

何処にも怒り、不満(欲求不満)がないんだから

この世で実践は

気をつけます

ごめんなさい

気をつけます

ごめんなさい

しかないんです

それ以外に決してない

心からそう悟り自覚されますよう

気をつけて下さい🙇

御願いします🙇

自分より

生きとし生けるものへ
自分
2020年05月08日 00:58
怠ることなく修行

気をつけます~ごめんなさい~気をつけます~ごめんなさい

を完成させなさい。

悟り自覚に至るまで

これこそ間違いない教えである

自分より

生きとし生けるものへ
自分
2020年05月08日 01:39
最後は

ゴータマ・ブッダ

ゴータマ・ブッダの言葉

言葉を今日まで伝えてくれた人によって締めくくります🙇

🙇

アトゥラよ、これは古くして、今に言われたことにあらず

黙して坐る者を非難し、多く語る者を非難し、適度に語る者をも非難す、世に非難されぬ者なし

もっぱら非難されるのみ、もっぱら称賛されるのみ、そのような人は、過去になし、未来になし、今もまたなし

ジャンボーナダの金貨のように、誰がかれを非難しえよう、神々もかれを称賛し、梵天さえも称賛す

粗暴な言葉を言うなかれ、言われた者は汝に言い返す。怒りを含む言葉は苦なり、汝に鞭が戻ってこよう

あたかも壊れた銅鑼の如く、自ら沈黙しているならば、汝は既に涅槃を得た者、汝にはもはや怒りは見られず
自分
2020年05月08日 01:49
ごめんなさい

抜けてました

・・・今もまたなし

無欠の生活をする知者を、賢者が一日一日に、吟味し称賛するならば、

ジャンボーナダ・・・
自分
2020年05月08日 01:50
気をつけます🙇
自分
2020年05月08日 01:55
疲れた😅

のりつさんのこのブログより引用させて戴きました。

のりつさん後は宜しく😅