#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 56偈

56 一切の苦しみをのぞくために、めでたい聖なる八支の道を修した人々___かれらは世間においてバラモンなのである。


(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

「めでたい聖なる八支の道」について、ダンマパダから関連する偈を引用します。
(以下引用)
190、192 さとれる者(=仏)と真理のことわり(=法)と聖者の集い(=僧)とに帰依する人は、正しい知慧をもって、四つの尊い真理を見る。___すなわち(1)苦しみと、(2)苦しみの成り立ちと、(3)苦しみの超克と、(4)苦しみの終減におもむく八つの尊い道(八聖道)とを(見る)。

273 もろもろの道のうちでは<八つの部分よりなる正しい道>が最もすぐれている。もろもろの真理のうちでは<四つの句>(=四諦)が最もすぐれている。もろもろの徳のうちでは<情欲を離れること>が最もすぐれている。人々のうちで<眼ある人>(=ブッダ)が最もすぐれている。
(以上引用)

中村訳(岩波文庫)のダンマパダ273の注に、<八つの部分よりなる正しい道>について、次のように記されています。
(以下引用)
漢訳では普通「八正道」という。正しい見解(正見)、正しいおもい(正思)、正しいことば(正語)、正しいおこない(正業)、正しい生活(正命)、正しい努力(正精進)、正しい注意(正念)、正しい精神統一(正定)の八つである。この八つが人を解脱(ニルヴァーナ)にみちびく正しい道であるという。
(以上引用)

テーラワーダ仏教の教義では、これらの道を一つ一つ進むことで修行は完成すると教えます。もちろん初めから正しくできませんから、これらの道を、何度も繰り返し実践することで、修行は完成すると教えます。

SRKWブッダは、これらすべてを取り組む必要はなく、これらのうちから、自分の特性、性格にあった道を選び取り組めばよいと教えます。それよりも大切なことは正しい心構えだと教えます。

わたしの言葉でいえば、それは人間の真実を知り、本当にやさしい人間になろうとすることです。




この記事へのコメント

自分
2020年06月28日 10:48
「自分は生きる」

「自分は食べる」

その前提が自分にあるなら

それがこだわりです。

「殺さない」ということに気を付けるなら、「殺す」自分は生まれません。それだけでネハンに至ります

「食べる」が起きる余地がないんです

食べられるもの

殺されるもの

命を奪われるもの

に自分が至っている

ネハン

生きるもの、殺すもの、他の命を奪うもの、食べるもの、という自分が存在しないのがネハンの境地

生きられないもの
殺されるもの
命を奪われるもの
食べられるもの
に自分が至っているのがネハンの境地

優しいよこのバラモンは

殺されるものの気持ちに至り

殺す自分が消えているんだから
自分
2020年06月28日 10:58
「殺さない」ように気を付けてるなら、「殺す」自分は生まれない

「殺さない」ように気を付けてない、瞬間に「殺す」自分が生まれる

「殺さない」だけを思い続けるなら、「殺す」自分が生まれる余地がないんです

だから

ゴータマ・ブッダの教え

「殺さない」

それを気を付け続けるなら、他の思考が現れる余地がない。

ただそれだけでネハンに行くんです。

気を付けます

のみで

それが悟りであり自覚すべきものです

ゴータマ・ブッダが

「殺すなかれ」

自分は

「気を付けます」のみでネハン

それ以外を考えることが煩悩

ただそれだけです
自分
2020年06月28日 11:10
ゴータマ・ブッダが

「殺すなかれ」

それに気を付けるなら

どんどん自分で気づいて

最終「食べる」=殺すに加担、殺すに便乗、殺すの一味、それらから解脱が起きる

食べる自分が消える

解脱の境地

この時をチャンスに思い

「死のう」が心に起きたなら

ネハン

しかし

ネハン後がある。これが失敗なんです。

ネハン後があるんだから

しかし

ネハンはできます

しかし

ネハン後があるのも知ってるから

ネハンに執着はない

ネハン後があるんだら

この生涯は仕方ない

失敗しかない

とバラモンは自身のことを言ってるんです

今失敗中ですとね

ネハンが成功

成功はない

ないが成功

ネハンが成功

ネハン後は失敗

今失敗なんです

これを教えることは

貴方が幸せでありますように
自分
2020年06月28日 13:18
奪われた命であろうが

どんな命であろうが

食べるその人をみて

生きとし生けるものがどうして安らごう

今を食べる人をみて、生きとし生けるもの安らぐことはない

命を食べる人間をみて生きとし生けるものは怯えるか、ぐるになろうとするか、どちらかです。

どちらからも解脱した者が解脱者です

解脱の境地の時死ねるチャンスです。ネハンのチャンス

ネハン

しかしネハン後がある

結局失敗
自分
2020年06月28日 13:22
命を食べる人間をみて

怯えるか

ぐるになるか

が最終ゲダツ前の者

両方からゲダツすれば最終ゲダツ者

ネハンのチャンス
自分
2020年06月28日 13:29
命を食べるその人をみて

一緒に協力して生きて行こうね(一緒に命を奪おうね。または、捨てるのでいいから頂戴ね)の心か

それとも、協力せずに、命の奪い合いか

なんです。

そんなのは最終ゲダツではない
自分
2020年06月28日 13:34
結局人間以外の命を自分のものにする為に他人と協力するか

結局人間以外の命を自分のものにする為に他人と争うか

結局人間以外の命を自分のものとする為が根本なんです

それからのゲダツを最終ゲダツと言う

ゲダツの境地で初めて死ねるチャンス

ネハンのチャンス
自分
2020年06月28日 13:50
大食漢で怠けてばかり
(聞いてばかりで気を付けない)

寝て転々する愚者は
(心は寝て転々と聞くばかりの愚者は)

餌で育つ大豚のように
(聞くだけが育つ人のように)

ただ繰り返し母胎に入る
(ただ繰り返し聞くことに入る)
自分
2020年06月28日 14:01
「食べる」からゲダツ出来ないから、他の命を食べる。

命が奪われることと

命を奪うが消えることと

そこをよく考えて下さい

命を奪う自分が消えたら

自分も自分以外の生きとし生けるものも安寧です
自分
2020年06月28日 14:11
命を奪う私達と仲間になりなさい。そして協力して命を奪い自分のものにしましょう。

これは優しさではないから

それを一切ゲダツすべきです。

過去父母誰にも優しさは受けてない

命を奪う一味だよね。協力しようね、と手懐けられただけですから
自分
2020年06月28日 14:18
命を奪う自分のものにする両親。

赤ちゃんは少しずつ教える

命を奪い自分のものにすることを

そして俺達一緒他の命を奪い自分のものにする一味。

そこからゲダツするのをびびっていてはいけないよ

ゲダツすべきです
自分
2020年06月28日 14:25
結論

殺されるものに100%至ったなら

ゲダツだし、ネハンもある

殺す自分がいない

殺されるものに100%至ったなら優しいよ

殺す自分いないんだから
ノブ
2020年06月28日 15:02
仏道においては、いけとしいけるものを供養するものは命では無い。命はただ流転するだけのものである。
法がいけとしいけるものを供養する。それで、覚者は法を体現する。
湧出する言葉は理法となる。

殺される者の立場になるのでなく生かすものの立場でなければならないのでは無いか。それは命をながらえる事ではなく、ながらえさせるものでもなく、真実に生きると言う事です。

諸々の解脱者は生存する者の内には数えられないだろう。彼らは在ってもそこには居ないのだ。

個体の断滅が安楽であると聖者らは語る。世の人々はそれを苦であると見るのであるが。

我らはここにあって死ぬはずのものであると覚悟をしよう。そうすれば争いは鎮まる。

汚れたまま百年生きるよりも、浄らかに一日生きることの方が優れている。
自分
2020年06月28日 21:43
生きてるものは全て「いじめっ子」生きとし生けるものは全て「いじめっ子」

「いじめられっ子」は「いじめっ子」の腹の中

自分
2020年06月28日 21:46
そのグループからゲダツは簡単

次のゲダツは

自分自身の腹の中の「いじめっ子」に対して

頭がゲダツするよう

心が見抜く

腹の中は「いじめっ子」

「いじめられっ子」は頭だと

心が見抜き

ゲダツ
自分
2020年06月28日 21:50
「いじめっ子」に従うは

「いじめられっ子」であり

「いじめっ子」に従うのだから

自分も「いじめっ子」でありなんです

自分の腹の中が最大のいじめっ子

自分の腹の中が根本のいじめっ子

これを如実に知るならば

最上の楽なるネハンあり
ノブ
2020年06月29日 04:22
飢渇は最大の病である。
腹の中が最大のいじめっことは、そう言う事だろうか?
それは空腹感のことだろうか。
食べたいと言う欲求のことだろうか。
自分
2020年06月29日 10:44
「体の為に何か」

常にこのように、体に従属してる

最終ゲダツ前

それと

成功は、ない

ない、が成功

ネハンは、ない

ない、がネハン

今現在は失敗とバラモンは自覚してる

今現在失敗と自覚してないものは無明
自分
2020年06月29日 10:51
ここでは、出世間「死ぬことのプロ(ネハン)」

ではなく、世間「生きることのプロ」のバラモンが書いてある

因みに

彼女は「生きることの極上のプロ」

自分は「死ぬことの極上のプロ」

仲良しだよ❤
自分
2020年06月29日 13:14
生きてる事態失敗作だから

きをつけます

ごめんなさい

この2つしかないんです

生きてる限り。

最後は

「ごめんなさい」なんです
hal
2020年06月29日 15:17
否定するしかない 生

かなしい ね
自分
2020年06月29日 15:30
否定ではない

失敗を認めた人が

「ごめんなさい」

「きをつけます」

なんです
自分
2020年06月29日 15:35
生きてれば「殺すこともある」

と言う生き方の心ではないバラモン。

生きていて「殺さない」バラモン

「ごめんなさい」「きをつけます」

のバラモンなんです
自分
2020年06月29日 15:39
生きてれば殺してしまうこともある

という、結果から逆算して論理を語ることのないバラモン

バラモンは「殺さない」心のみ

「ごめんなさい」「きをつけます」しかないバラモン

心の汚れがないバラモン

結果から逆算して論理を語ることのないバラモン
自分
2020年06月29日 15:46
結果から逆算して論理を語ることのないバラモン

そのバラモンは常に

生きとし生けるものが幸せでありますようにの心の人サイキヒロユキ

結果から逆算して論理を語ることのないバラモンサイキヒロユキ

結果という見返りから心を起こすことはないバラモンサイキヒロユキ

純粋に生きとし生けるものが幸せでありますようにの心のサイキヒロユキを誰も壊すことは不可能

結果から逆算して生きとし生けるものが幸せでありますようにではないバラモンサイキ

原因事態が全て何時でも生きとし生けるものが幸せでありますように気を付ける自分

「ごめんなさい」と「きをつけます」しかないバラモンサイキヒロユキ

自分
2020年06月29日 15:54
ゴータマ・ブッダ

その方も失敗はあります

失敗を認めて

「ごめんなさい」「きをつけます」

当たり前

ゴータマ・ブッダだもん

君ら愚か者とは違う
自分
2020年06月29日 18:34
みな、なかま~ない、いかり

がネハンへの実践であり

今の自分を否定しない実践です

例えば、不放逸とは、今だけを見ることです。

この人に死はないんです

今生きてるんだから

そして今しか見ないんだから

不死の境地なんです

今生きてるんだから

今しか見ないんだから

生涯そのようにするなら

生涯死はないんです

あるのは

今が消えるのみ

みな、なかま~ない、いかり

と最後まで貫くならネハンです

すべての今に対してない、いかり(ない不満)
自分
2020年06月29日 18:41
そのことを死が来る前に

生きてる間に実践しネハン後を得たものが出世間のバラモンです。いつでも自主的に死ねるネハン出来るのが出世間のバラモンサイキヒロユキ

先ほどの不放逸は

今だけ見る人

今生きてるんだから

今だけ見るなら不死の境地

最後まで貫くなら

今が消えるだけ

最後まで死はない

今だけ見るんだから

今が見えなくなって、不満がないならネハン

この人は自主的にネハンの能力はない
ノブ
2020年06月29日 18:44
個我に執著しない人が、どうして自分は生きるとか、自分は食べるとか言ったことに執著できるのであろうか。
バラモンには個我(自分)は存在しない
自分
2020年06月29日 18:51
「ごめんなさい」と

「きをつけます」と

言える人になりましょう

自分が正しいは捨てましょう

相手が幸せでありますように、自分が気を付けます

相手は無常です

今「息を吸いたいのか」

今「息を吐きたいのか」

今「息を止めたいのか」

次の今

また次の今

相手のことは分かりません

相手が幸せでありますように、いつでも気を付けるのみです

違っていたら

意志疎通として

「ごめんなさい」

「気を付けます」

貴方のことは分からないから

貴方が幸せでありますように自分は気を付けますなんです
自分
2020年06月29日 18:56
バラモンは自分にとって自分はいません

しかし

相手にとって自分(バラモン)はあます

だから

貴方が幸せでありますように、自分は気を付けます

相手の立場にたったら自分(バラモン)はいるでしょ

自分にとって自分はいなくても

相手を尊重するなら

相手にとって自分(バラモン)はいるでしょう

相手にとっての自分(バラモン)は

相手にとって気を付けます
自分
2020年06月29日 19:13
自分はいない

と貴殿方は自分で言ってもいい

しかしね、相手(貴方)はいないというなら、頭壊れてます

相手にとってサイキヒロユキはいるんです

サイキヒロユキにとってサイキヒロユキはいなくてもね

自我はないんだから

だから

相手にとってのサイキヒロユキは

相手が幸せでありますように気を付けますのみなんです

それ以外にない

サイキヒロユキにとってサイキヒロユキはいないんだから

相手にとってのサイキヒロユキがいるだけです

相手が幸せでありますようにサイキヒロユキは気を付けますのみです

相手のことは分からないから

「ごめんなさい」「気を付けます」の連続です
hal
2020年06月29日 20:28
釈尊は 相手を察して
その こころ に 添って
説法 されたのではないでしょうか。

賢者 覚者 が
「ごめんなさい」と
謝らなければならない 事 を
くりかえし
為し続けるでしょうか。
愚か者 の ように。
自分
2020年06月29日 22:44
「殺さない」と気を付けていても

「殺す」ことはある

自分は「殺さない」と気を付けていたんだから自分に間違いはない、自分は正しいというなら自我です。

相手の立場からして、自分のとるべき態度は「ごめんなさい」「気を付けます」です

自我がないからです

相手のことは分かりません

相手のことを察っするのは相手への侵害です
自分
2020年06月29日 22:46
相手のことは分からないんだから

最初から「ごめんなさい」「気を付けます」なんです
自分
2020年06月29日 22:47
相手のことを察するのは

もう冤罪なんです
自分
2020年06月29日 22:50
相手の心を

自分の心に作ってはならない

当たり前だけど
自分
2020年06月29日 22:54
さっきから

自分に語りかけてくる人

あなたじごくに至るよ

その心続けると

過去に貴方と似た女性がいた

君たちの心の方向性はじごくむいてる
自分
2020年06月29日 22:57
じごくを自分は差別してません

じごくに行くならじごく

自分を否定することがない自分です

自分
2020年06月29日 22:59
バラモンを手懐けよう

バラモンを操ろう

君たちの心ね。

その心続けるとじごくだよ

無理なこと思うのがじごくだからね