#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 58偈

58 紐(ひも)と革帯と、超越し難い個人の連続を断ち切り、門をとざす閂(かんぬき)を投げすてて、めざめた人(ブッダ)、___かれをわれは<バラモン>と呼ぶ。 

(ダンマパダ398 紐と革帯と網とを、手網ともども断ち切り、門をとざす閂(かんぬき)を滅ぼして、めざめた人、___かれをわれは<バラモン>と呼ぶ。)

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

岩波文庫の58偈の注に「超越し難い個人の連続を断ち切り」の「連続」について次の記述があります。
(以下引用)
連続___saṃtāna. パーリ文『ダンマパダ』にはsaṃdāna (綱)とあるが、東部インド語の d 音は、サンスクリットに直すと t 音であると解して、サンスクリットに直す人が saṃtāna とした。だからこの詩では「紐」や「革帯」とはつながらぬ変な文章となっているのである。
(以上引用)

このような注がありますから、「超越し難い個人の連続を断ち切り」は「超越し難い個人の綱を断ち切り」と読んでおきましょう。

それにしても、紐(ひも)や革帯や連続(綱)や門をとざす閂は何を意味しているのでしょうか?

ダンマパダ398に関する私のブログ記事を参考にします。
https://76263383.at.webry.info/200812/article_6.html

(以下引用)
紐(怒り)と革紐(渇愛)と
綱(六十二邪見)を手綱(煩悩)と共に切断し
門の鍵(無明)を開け、悟った人
彼を私はバラモンと呼ぶ

○この詩から学ぶこと

 この詩が出来た因縁物語は次の通りです。二人の男が自分の牛の優劣を競うために、それぞれの頭の牛に重い荷車を引かせました。しかし、どちらの荷車も少しも動かず、荷車をつないでいる革紐が切れてしまいました。この様子を見ていた比丘たちは釈尊に報告しました。釈尊は革紐でも簡単に切れるが、怒りという紐や渇愛という革紐、六十二邪見という綱、煩悩という手綱はなかなか切れない。これらを切断して、無明という門の鍵を開け、四聖諦という真理を悟るように説法されたとのことです。

 上の詩のカッコ内はパーリ文注解によるものです。六十二邪見とは、長部経典第一「梵網経」に解説されています。釈尊の時代の「我」と「世界」に関する六十二の哲学的見解であります。これらは現代にも通じる人間が考えられるすべての見解を網羅されています。

 その邪見の概要の項目数だけを示します。
 過去に関する十八の邪見
1.常住論(四種)、2.部分的常住論(四種)、3.有限無限論(四種)、4.詭弁論(四種)、5.無因生起論(二種)
 未来に関する四十四の邪見
1.有想論(十六種)、2.無想論(八種)、3.非有想非無想論(八種)、4.断滅論(七種)、5.現世涅槃論(五種)
 以上六十二の邪見は、すべてが囚われた見解であることが上記のお経で指摘されています。

 今回の詩でもバラモンは、怒りと欲などの煩悩という私たちを拘束している紐、綱を断ち切るように述べられています。一人の人間が六十二の邪見を持っているわけではないのですが、いろいろな人間がいますから、いろいろな見解を持っています。それらを整理すると、六十二の邪見になったということです、自分が持っている見解がどの邪見にあてはまるかわかれば、すぐこの邪見を克服できるでしょう。そして無明という鍵を開けて、智慧の扉を開けるように教えています。

 無明とは真理が分かってないということです。より具体的に言えば、四聖諦が理解できないことです。あるいは、諸行無常、一切皆苦、諸法無我が理解できないということです。逆に言えばこれら一つだけでも悟れば、無明ではないということです。これらの一つだけでも悟って、無明の鍵を開き、バラモンのような人間でありたいものです。

(以上引用)


この記事へのコメント

自分
2020年06月30日 07:53
このことはよくわかりやすい

飛び降り自殺した人が

落下中

原因の結果を

絶対見ない

ようなもの

バラモンは原因の結果をみて

結果を受けいれられるよう

落下中に1度死んでみる

死後目覚めたとき、まだ落下中
自分
2020年06月30日 08:16
生まれたら、死ぬ

生まれたら、失敗

死ねたら、成功

また、生まれるなら

死ねてないからに失敗
自分
2020年06月30日 08:25
結果を受けいれられたら

じごくでもどこでもいつでも成功

結果を受けいれられない心が欲望

欲望は永遠輪廻する

結果を受けいれられれば成功

誰でも死ぬ

受けいれられれば成功死ぬ

受けいれられないなら輪廻する

飛び降り自殺する。

すなわち生まれる
自分
2020年06月30日 08:40
いつでもどこでも常に今

ない~いかり

みな~なかま

みな~なかま

ない~いかり

これがあなた方の行うべき実践です

広汎性発達障害(自閉症、アスペルガー障害)のバラモン自分より