#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 79偈

79 熱心につとめ瞑想しているバラモンにとって、これらの徳が現れるとき、諸の感受作用の消滅に近づくとき、かれの疑惑はすべて消え失せる。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)
 

*法津如来のコメント

「諸の感受作用の消滅」の感受の消滅について、この章の69偈のコメントで次のように説明しました。
https://76263383.at.webry.info/202007/article_8.html

「一切の感受は消滅する」とは、感覚はあるが、快や不快を感じないということです。これにともなって、敵か味方か、善か不善かなどが問題にならないということです。また欲や怒りが現れなくなるのです。

一切の感受が消滅すると、彼岸に達して(=完全になって)、かれの疑惑はすべて消え失せるのです。

この記事へのコメント

自分
2020年07月18日 08:31
iPadが壊れます

それに執着する人はいます

新しいのが買えない人

しかし

iPadが壊れて

それに執着しない人もいます

新しいのを買おう

これが

概念と相念です

iPadが壊れて

やれやれこれで苦しみが終わった

この人に概念、相念はない

法津如来がいう所の

感受がない状態

だが

法津如来の感受の説明が正しいかは知らない

自分
2020年07月18日 08:54
やれやれこれで苦しみが終わった

境地に依存すると

天界の心に依存してます

と気づいたなら

いやいやヤバイと

ネハンに入る
自分
2020年07月18日 09:00
どこでも行ける自分です

なぜならネハンが自分にはあるから

教える道

結婚する道

などなど

どこへでも行けます

どこ行こうが最後はネハンだから
自分
2020年07月18日 09:05
最終ゲダツ後

天界の心

それも捨てて

ネハン

ネハン後、初めての始まり

サ キヒロユキは

ネハン後が始まりでネハンに終わる

それ以外に何もないんです

途中は何したって同じなんです

ネハン後が始まりでネハンに終わるだけだから
自分
2020年07月18日 09:09
天界の心は

ブッダでも如来でもない

もしそのものが

ブッダとか如来だというなら

ゴータマ・ブッダに巣食う卑しい状態のものです

要するに偽物法津如来とsrkwブッダ
自分
2020年07月18日 09:18
ブッダとか如来は

ネハンが基準ですから

ブッダで生きる

如来で生きる

卑しい人ではない
自分
2020年07月18日 20:01
最終ゲダツ後

天界の境地

死の時天界の境地に執着せずネハン

または天界の境地で輪廻

はありえる

自分の場合

最終ゲダツ後

天界の境地

天界の境地に執着せずネハン

ネハン後はなにしてもいい(何にも執着がないから)して最後はネハン