#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 83偈

83 熱心につとめ瞑想しているバラモンにとって、これらの徳が現れるとき、かれは悪魔の軍勢を追い払っている。ブッダはすべての束縛の絆(きずな)から解脱しているからである。

                           以上第33章 バラモン


(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)
 

*法津如来のコメント

前回の82偈と今回の83偈の違いは、「かれは全世界を照らしている。」の部分が「かれは悪魔の軍勢を追い払っている。」に変わっているところです。

「かれ」とはブッダですが、このバラモンはブッダになっているのです。かれは悪魔の軍勢を追い払っているので、かれは全世界を照らしているのです。

「悪魔の軍勢」とは何か? それは束縛の絆です。

束縛の絆とは、思考や感情や感覚や直感や本能などへの執着です。
さて、今回の偈で第33章バラモンが終わりますが、同時に感興のことば(ウダーナヴァルガ)のすべての偈の掲載が終わります。

明日最後に、「まとめの句」で、感興のことば(ウダーナヴァルガ)が終わります。





この記事へのコメント

自分
2020年07月22日 09:56
だから「今食べる」

「未来の今食べる」

という思考のスイッチが入らないんです

体からの要求がないんです

思考が回転してないんだから

体からの要求があったとしても

思考が回転してないんだから

体からの要求はないんです

体からの要求があったとしても

思考は回転してないんだから

判断する心がおきない

心が生まれないんです

とうぜん食べるがないんだから

皮膚から外側との接点も起きない

食べもの見ても石ころ見てるのと同じで何も起きない

この状態に至れば最上です

小学生でも

ゴータマ・ブッダ

でも同じです

ブッダと言ってもいいし阿羅漢と言ってもいい

しかし

その後「生きる」なら

バラモンです

「生きる」動機は

「生きとし生けるものが幸せでありますように」

このことを教えてあげたい

バラモン
自分
2020年07月22日 10:04
それでも

「生きる」にすることは汚れなんです

自覚してます

「生きる」に決める前に

「生きる」ことにするなら汚れるぞと

ブッダ。阿羅漢は自覚してます

だけどまたその汚れ落とせるんじゃね

まー兎に角「生きてみるか」

「このことを教えてみるか」



物凄く頭に意識を向けてかなり頑張って頭を回転させてなんとか食べる行為ができるんです

そりゃそうです

生まれて初めて食べるんだから

過去に一度も食べた経験がないんだから
才き広之
2020年07月22日 10:12
自分は二回か三回ブッダ。阿羅漢に至ってます

それ以外はバラモンです

だって

生きると決めた時点で社会の一員ブッダなはずがない阿羅漢なはずがない

ブッダが阿羅漢が社会で生きることに決めたバラモンですそのバラモンはブッダに阿羅漢に至る能力の持ち主

だからバラモンは修行中に輝く
自分
2020年07月22日 10:32
白鳥は買い物に行きません

お腹に貯え蔵することなく

空にして無相なる

解脱の境地を得たものの

かかる行方は辿りがたい

空飛ぶ鳥の行方のように

だけど

日本で現実

「生きる」と決めるなら

「社会の一員」の覚悟

「汚れ」の覚悟

だけどそれでも落とせるんだから

バラモンとして必ず今はバラモンなんです
自分
2020年07月22日 10:36
日本で何処のお寺に入ったって

社会の一員です

だからこうしてるんです

ブッダ。阿羅漢に至る能力の持ち主バラモン

でいいんだよ

ただの

社会の一員です
自分
2020年07月22日 10:42
生きることに決めたら汚れを覚悟した

なんでそうしたと思う

汚れてまで生きることにしたと思う

一切の汚れを落とす方法を教える為に

汚れても生きることにしたんだよ

「生きとし生けるものが幸せでありますように」これ以外ないんだよ

動機は

それでも汚れます

生きるとは
自分
2020年07月22日 10:59
王貞治は自称しません

「俺はホームランバッターだ」

と自称する筈がない

自称しなくても

ホームラン打ちます

その瞬間だけホームランバッターです

阿羅漢もブッダも同じ

だから

バラモンには

漏尽通(一切の煩悩の滅尽)の能力があるんだから

すなわちバラモンには煩悩があります

しかし漏尽できる煩悩は煩悩と言えない

漏尽できるんだから
自分
2020年07月22日 11:05
王貞治が

「ホームランバッター」だといわれようが

それによってホームランバッターになるのではない

王貞治が

「ホームランバッターではない」と言われてホームランバッターでなくなるわけではない

行為によってホームランバッターでもあり

行為によってホームランバッターでなくなる

当たり前

ホームラン打てばホームランバッター

空振りすればホームランバッターではない
自分
2020年07月22日 11:09
無明がある

srkwブッダは一瞬もブッダになったことはない断言します

無明がある

法津如来は一瞬も如来になったことはない断言します
自分
2020年07月22日 11:37
別に難しく考えなくていいんです

自分の心が汚れているか

自分の心が汚れていないか

それだけです
自分
2020年07月22日 11:39
「みな、なかま」だよ

「ない、いかり」だよ

この教えを聞いて

聞きたくないなら汚れ

聞きたいなら汚れがない