#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 66偈、67偈

66 正しくさとった仏の説かれた理法をはっきりと知っている人を、尊敬して敬礼せよ、___バラモンが火の祭りを恭しく尊ぶように。

67 正しくさとった仏の説かれた理法をはっきりと知っている人を、尊敬して仕えよ、___バラモンが火の祭りに仕えるように。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

「正しくさとった仏の説かれた理法をはっきりと知っている人」とは、前回の64偈、65偈に記されていた「道理を識別している人」と同じ内容です。

今日は「尊敬して敬礼せよ」「尊敬して仕えよ」ということを考えてみましょう。

これは、正しくさとった仏の説かれた理法をはっきりと知りたい、というならば、「尊敬して敬礼せよ」「尊敬して仕えよ」ということです。

本当に正しくさとった仏の説かれた理法をはっきりと知りたいというならば、自然に「尊敬して敬礼せよ」「尊敬して仕えよ」ということになるでしょう。

そのようにならないならば、無理にそうする必要はありません。

その前に、正しくさとった仏の説かれた理法とは、何のためにあるのか知っておく必要はあります。

それは、あなたの悩みや苦しみを取り除き、あなたを幸せにするためにあるのです。



この記事へのコメント

自分
2020年07月06日 08:14
この間最後の従業員を卒業し

今日朝最後の彼氏を卒業しました。

今後は、生きとし生けるもの例外なく全てに所属します。

よろしゅう
自分
2020年07月06日 08:24
慈 泥沼に入る

悲 悲しみを共有する

喜 共に喜ぶ

捨 慈悲喜全て妄想だったと気づき自分のことは自分でしか解決できない(心のこと)と知り、1人になり解決に励む

解決したならそのことを慈悲喜によって教えよ

彼女は誰に言われたのでもなく

「1人になりたい」

「今までありがとう」

と今朝電話してきた

「生きとし生けるものが幸せであります」と繰り返し心に作り励んで下さい。お願いします。
自分
2020年07月06日 08:28
例外なく全ての生きとし生けるものにお願いします

「生きとし生けるものが幸せでありますように」と心に繰り返し作ることに励んで下さい
自分
2020年07月06日 08:39
泥沼とは恋であり

恋は妄想

https://m.youtube.com/watch?v=x8BO_Z1jd8Y

と気づくなら、自分のことは自分でしか解決できない(心のこと)と知る

失敗からしか悟りは生まれない

生まれたのが失敗だと気づけば悟り、もう生まれないから、最後の失敗だから、霧のかかったそらのような心境のバラモン
自分
2020年07月06日 09:29
自立だけは教えられない

精一杯慈悲喜を行い、それも相手に伝わり相手も理解し納得し

自分のことは自分でしか解決できない(心のこと)と知り、自立がその方に起きるから

慈悲喜を精一杯行い必ず貫くなら

相手は気づく

「自分の心のことは自分でしか解決できない」

私は教えるその方に

「生きとし生けるものが幸せでありますように」という心を自分に繰り返し作り完成させそれを今度は無条件に貫きなさい
自分
2020年07月06日 09:32
例外なく全ての生きとし生けるものが幸せでありますように無条件に必ず絶対にサイキヒロユキは貫いてます

安心して下さい