#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 68偈

68 もしもバラモンが自分のつとめに関して彼岸に達した(=完全になった)ときには、かれは独りで魔女や悪鬼をも超えるであろう。

(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)


*法津如来のコメント

この偈は、次のように解釈します。

修行者が、自分に必要な修行にはげみ、解脱して、ニルヴァーナ(涅槃)に達したときは、その修行者は心の形態作用や名称作用を克服しているだろう。

私のイメージでは、魔女とは心の形態作用です。そして、悪鬼とは心の名称作用です。

ところで、昨日は豪雨は九州北部に拡大していると新聞報道がありますから、SRKWブッダや法風如来が気がかりですが、彼らは魔女や悪鬼をも超えておられますので、無事であることは間違いないことです。







この記事へのコメント

自分
2020年07月07日 12:06
魔女とは「貴方の為に言ってるのよ」

悪鬼とは「だから私に従いなさい」

です
自分
2020年07月07日 12:09
それを超えるなら

「いや、いい。俺は自分の気のすむように生きるから」
自分
2020年07月07日 13:26
自分の気のすむように生きられるのがバラモン(自分の心が汚れていないから)

自分の気のすむように生きられないのがバラモン以外(自分の心が汚れているから)
自分
2020年07月07日 15:13
自分の気のすむように生きられるように(心の汚れがなくなるように)

サポートするのが

生きとし生けるものが幸せでありますようにの人

バラモン自分
自分
2020年07月07日 19:49
即ち

魔女や悪鬼に対しても

幸せでありますように教授するのがバラモン
自分
2020年07月07日 19:54
即ち

魔女や悪鬼に勧誘されることなく

かえって

魔女や悪鬼が幸せでありますように教鞭をふるう

即ち独りでも魔女や悪鬼を超越しているのがバラモン
自分
2020年07月07日 19:57
バラモン以外だと独りだと寂しくて

貴方の為に尽くしてあげるという魔女

だから私に従属しなさいという悪鬼

に飲み込まれる