#感興のことば(#ウダーナヴァルガ)まとめの句

まとめの句 
(1)無常と(2)愛欲と(3)愛執と(4)はげみと(5)愛するものと、(6)戒しめと(7)善い行いと(8)ことばと(9)行ないと(10)第10として信仰と(11)道の人と(12)道と(13)尊敬と(14)憎しみと(15)念いをおちつけてと(16)さまざまなことと(17)水と(18)花と(19)馬と、第10に(20)怒りと、(21)如来と(22)学問と(23)自己と(24)広く説くと第5に(25)友と(26)安らぎ(ニルヴァーナ)と(27)観察と(28)悪と(29)ひと組みずつの章と(30)楽しみと(31)心と(32)修行僧と(33)バラモンと、___

これらの33であると伝えられている。
正しく覚った人の説かれたこれらの章とまとめの句が終った。


*法津如来のコメント

まとめの句にあるように、感興のことば(ウダーナヴァルガ)の33章が終わりました。全部で979偈ありました。このブログでこれらのを掲載し始めたのは、2018年5月21日からです。

「第1章 無常」のはじめの2つの偈を引用します。
https://76263383.at.webry.info/201805/article_21.html

(以下引用)

1 この世で、心が暗くふさぎ込んだり眠くなるのを取り除いて、心を喜ばせ、勝利者(=仏)の説かれたこの感興のことばをわれは説くであろう。さあ聞け。

2 すべてを知りきわめた人・救世主・慈悲ぶかい人・最後の身体をたもつ人である仙人・尊師は次のように説かれた。____

(以上引用)

以上ですが、感興のことば(ウダーナヴァルガ)の偈の一つでも、思い出して読み、他人のために説いて聞かせるならば、大きな功徳になります。


さて、感興のことば(ウダーナヴァルガ)は終わるわけですが、このブログは続きます。どのような続くのかは、明日のお楽しみです。

読者の皆様、ご愛読ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。