SRKWブッダ著「仏道の真実++」修行(6)

(以下引用)

【修行】(6)

 ● 修行は、終わりのあるものでなくてはならない。果てしない修行は誰も完成させることができないからである。

(以上引用)


*法津如来のコメント

「人生一生修行である。或いは修行に終わりはない。」というような考え方があります。このように考える方の修行ならば、修行に終わりはないでしょう。

しかし、仏道修行というものには終わりがあるのです。それは修行の完成、ニルヴァーナの達成です。これが修行の終わりです。

果てしない修行というものには、修行には完成がないということであり、目的に到達しないということです。このような修行ならば終わりはありません。
ニルヴァーナは確実なものでありますし、心ある修行者はそこに到達できるものなのです。



この記事へのコメント