SRKWブッダ著「仏道の真実++」【修行方法の例示】(9)

(以下引用)

【修行方法の例示】(9)

 ● 何もしないことが修行となることがある。

悪いことをするよりは、何もしないことの方がすぐれているからである。

世人は、何かを行為することによって覚りに近づくと考えがちである。

しかしながら、真の修行はこれ見よがしなものではない。

重要な修行は、独り居において為されるものだからである。

敢えて何もしないことは、人々の中にありながら独り居を為すことに相当する。

もちろん、彼は存在感が薄いわけではない。

大きな存在感を漂わせながら、なおかつ敢えて何もしないでいるのである。

これは、「征服した国を捨てた王のように独り歩む」とも譬えられることである。

なお、この独り居を誰とも接しないことだと誤解しないでほしい。

もちろん、いわゆる引きこもりのことでもない。

(以上引用)


*法津如来のコメント

「悪いことをするよりは、何もしないことの方がすぐれているからである。」に関しては、ダンマパダ314偈を思い出します。

「悪いことをするよりは、何もしないほうがよい。悪いことをすれば、後で悔いる。単に何かの行為をするよりは、善いことをするほうがよい。なしおわって、後で悔いがない。」

後悔があれば、それは功徳ならない。もちろん、それは修行にならないのです。

また、「征服した国を捨てた王のように独り歩む」については、この10月3日のブログ記事で説明しました。
https://76263383.at.webry.info/202010/article_4.html

「何もしないことが修行となることがある。」とは、考えても見なかったことだと思いますが、この際考えてみてください。



この記事へのコメント

才広
2020年10月31日 11:53
何もしないことは涅 槃だよ

考えるまでもなく

何もしないことが涅 槃

食べるよりも

何もしない涅 槃の方が優れている

涅 槃ならばそれまでに一切からの解脱は起きる
才広
2020年10月31日 11:58
一切からの解脱そして涅 槃出来た者に

一切のことは問題にならない

解ける問題は問題とならない

今、生きてることが問題とならない

才広
2020年10月31日 12:05
何もしないが

涅 槃だから

何もしないに至るのが涅 槃だから

その為に解脱は起きるんだから
才広
2020年10月31日 12:08
何もしないが最善だからね

それが出来たら

それを教えるのが最善だからね
才広
2020年10月31日 12:12
何もしないのが最善に至らないものは

何もしないのが最善に至るべきです

即ち涅 槃(何もしないに至る)までは

何もしないほうがいい

ということです

涅 槃後の最上は

涅 槃を教えること
才広
2020年10月31日 12:24
何もしないのが最善と悟ったものが

最後の生だから

次の生まれ輪廻がないんです

何もしないのが最善だと悟ってるからです

しかし

この生では

既に赤ちゃんから解脱、そして涅 槃

まで育ててもらったから

赤ちゃんから解脱、そして涅 槃

があった事実のこの身において

その道をまだこれからの人に教えることは

人の道を歩んで解脱、涅 槃した者の

人に対して行う筋である

人に対して

赤ちゃんから解脱、涅 槃を教えることは

当たり前の道理なんです


才広
2020年10月31日 23:13
食べなきゃ

泣く、苦しい

食べることでしか

飢えをなくせないものに

食べることを与える

しかし

本当の目的は

望みは

食べることに負けない

食べれなくても

ニコニコしてられる

苦しみに打ち勝てる

苦しみから解脱できる

飢えという苦しみから解放された

貴方なら

あ~良かったね

と貴方を見て思います

食べなければ飢えから解放されない貴方よりも

食べるなくても飢えから解放されてる貴方ならば

貴方を見てあ~良かったねと思います
才広
2020年10月31日 23:17
それは

自分以外の生きとし生けるものから解放されたとき

生きとし生けるものを食べることから解放されたとき

自分自身あ~良かった

と思ったから

貴方もそうなるなら

あ~良かったねと思います
才広
2020年10月31日 23:21
貴方が食べて

飢えが消えて

苦しみがなくなった様子を見ても

あ~良かったねとは才広は思えないんです

苦しんでるな~

と見えてしまうんです

だから

くどく、くどく、説くんです

食べなくても

飢えから解放された

あ~良かった

才広
2020年10月31日 23:23
良かったね。もう安心だね

生きてて心配ないね