SRKWブッダ著「仏道の真実++」功徳を積むには(8)

(以下引用)

【功徳を積むには】(8)

 ● 修行者は、つつしむのが良い。つつしみこそが、功徳の最大の利得(Gain)だからである。これは物事の味わいに関することがらである。風味を知る人は、さらにつつしむであろう。つつしみあってこそ、微妙なる風味が活きてくるからである。智慧は、美味よりも風味に近い。この意味において、風味を知る人は智慧を見出すに難くない。微かなものにこそ、大きなことが込められている。無相を知る人は、智慧の出自を知る所以である。

(以上引用)


*法津如来のコメント

「つつしむ」について述べているダンマパダの偈をいくつか引用しましょう。(岩波文庫「真理のことば・感興のことば」より)

360 眼について慎しむのは善い。耳について慎しむは善い。鼻について慎しむのは善い。舌について慎しむのは善い。

361 身について慎むのは善い。ことばについて慎しむのは善い。心について慎しむのは善い。あらゆることについて慎しむのは善いことである。修行僧はあらゆることがらについて慎しみ、すべての苦しみから脱れる。

362 手をつつしみ、足をつつしみ、ことばをつつしみ、最高につつしみ、内心に楽しみ、心を安定統一し、ひとりで居て、満足している、___その人を<修行僧>と呼ぶ。

「慎む」ということがどういうことかわかるでしょう。

さらに、慎みがあると、美味より深い風味を知ることができるのです。

「智慧は、美味よりも風味に近い。」と説かれていますから、慎みにより智慧に近づけるのです。




この記事へのコメント

才広
2020年10月05日 09:16
得意になって慎むものではないし

自慢して慎むものではないし

「私は慎んでます」と言うのが慎みではないし

愚かだと心が悟ることが慎みです
才広
2020年10月05日 09:22
生きとし生けるものが幸せでありますように

最上の慎みに至る

食べる自分が消える

食べる自分(過去の自分
)

過去の業から解脱するのが

食べ物を見ても

食べ物を嗅いでも

食べ物を咥えても

食べてる人を見ても

食べるは起きない

慎みに至り遂には解脱してるんです
才広
2020年10月05日 09:45
セックスしても慎ましやかであれ

食べても慎ましやかであれ

楽しむとか言うな
才広
2020年10月05日 09:49
生きとし生けるものが幸せでありますように

自分がきをつけます

なんです
才広
2020年10月05日 10:00
慎むと言う表現は万能ではないから

制御する

の方がいいんです

例えば

戦場で矢に射られても、象は自分を制御する。この場合慎むじゃおかしいんです。

何があっても

どこにも怒りを向けない

この場合慎むじゃおかしいんです

自分を制御するなんです
才広
2020年10月05日 10:02
明日は旅行だ

楽しい。不安。

そういう気持ちを慎むじゃおかしいんです

明日は旅行なんだけど

しっかり自分を制御するぞ

なんです
才広
2020年10月05日 10:04
オリンピック選手が

オリンピックまで

競技が終わるまで

自分を慎むじゃおかしいんです

自分を制御するなんです

不安。楽しみ、等から

自分を制御するんです
才広
2020年10月05日 10:08
食べることから解脱まで

自分を慎むんじゃないんです

何があろうが

どういう状態にあろうが

自分を制御する

その制御を

自分の外に頼らない

至れば

自分の外に頼る

食べるから解脱する

本当は

自分の内を制御しきれたから

過去の自分、業

食べるから解脱したんです
才広
2020年10月05日 10:19
慎むとは

語弊が多い

誤解が生じる

満たされた表現ではない

だから

制御とか

または

神妙に

でもいい
才広
2020年10月05日 10:37
慎むとは

負のイメージがあるからよくない

しっかり自分を制御する

食べることに対して

楽しいだとか

美味だとか

ないように

しっかり自分を制御する

解脱が

楽しい

解脱が

美味

なんです
才広
2020年10月05日 10:41
食べてる生きとし生けるものは

可哀想な生きとし生けるものなんです

哀れな生きとし生けるものなんです

可哀想で哀れなことに気づかず

食べることを

楽しいだとか

美味だとか

いってる無明

しかし

食べることから解脱したら

食べてる人は

可哀想で哀れな人なんです

その上無明で

楽しい、美味と言ってる

しかし

食べることから解脱したことが

美味であり

楽しいことなんです
才広
2020年10月05日 10:46
慎むとは負のイメージがあり

食べたいけど我慢してる

その自分に酔ってる

我慢の風味を味わってる

しかし

解脱は違うんです

食べる、そのもの

食べる、と言う過去の業が落ちるんです

だから楽しい

美味なんです
才広
2020年10月05日 11:48
食べたいけど我慢してる

その自分に酔う

その風味に酔いしれる

ことよりも

食べたいが、消えて

我慢すらない

その方が

明らかな

曇りのない

美味である

楽しさである
2020年10月05日 15:33
何故 

食べる自分を 素直に 認めないのか。
才広
2020年10月05日 18:48
食べることから

解脱した状態が基準

幸せだから

しかし

食べることは不幸だからです
才広
2020年10月05日 18:53
輪廻しか知らない内は

食べることを当然認めてる

認めてるからこそ輪廻なんですが

一回

食べることから解脱すると

最上の幸せだから

それが基準になる
才広
2020年10月05日 18:57
輪廻しか知らない人は

食べることが幸せ

食べないことは不幸

しかし

解脱者は

食べないことが幸せ

食べることが不幸