「方便とは何か?」

昨日、mさんからコメントを頂きました。
その内容は次の通りです。

「こんにちは。質問なのですが、
方便力とはなんでしょうか。
どうすればそれは身につくと思われますか?
覚ることと方便力との関係はどのようなものでしょうか。」

mさん、質問ありがとうございます。
今回は皆さんとこの質問を共有するために、ここでお答えします。

「方便力とはなんでしょうか。」の質問ですが、方便力にお答えする前に、方便についてお答えします。

方便とは、ウパーヤというサンスクリット語の訳で、「近づくこと」「近づけること」という意味です。
仏教用語として使うときは、人々を覚りという目的地に近づける手段(方法)という意味になります。

しかし、実際には「覚りという目的地」も「近づける手段(方法)」も具体的に示すことができないものなのです。

それでもなお仏や菩薩は、衆生にこの目的地や手段(方法)を何とか伝えようとするのです。
衆生は、方便を聞いて、知って、各自が試行錯誤しながら、目的地に進むのです。

方便について理解することができれば、方便力の意味がわかるでしょう。方便力によって、衆生は覚りに近づくのです。

「どうすればそれは身につくと思われますか?」
功徳を積むことです。
「功徳を積むこと」については、2020年9月21日から10月13のブログ記事を参照してください。
https://76263383.at.webry.info/202009/article_24.html


「覚ることと方便力との関係はどのようなものでしょうか。」
上の繰り返しになりますが、方便は覚りに導く手段(方法)です。しかし、ここで注意しなければいけないことは、特定な決まった方便があるわけではないのです。



この記事へのコメント

m
2021年02月12日 08:55
ご回答ありがとうございます。