「無分別智(その18)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その18。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[師は無用]

無分別智は、師(グルと呼ばれる存在を含めて)が近くにいるかどうか、

師と仰ぐ人がいるかどうか、

師と仰ぐ人の言葉を胸に秘めているかどうか、

あるいはまだ見ぬ師に憧れ尊敬する気持ちがあるかどうか、

師を探し求めているかどうか、

などとは無関係に顕れ出るものです。 

つまり、無分別智は、師と呼ばれるいかなる存在とも無関係に現出するものであると(知る人は)知るからです。 

要するに、師は無用です。 

本当に必要なのは、師では無くあなたにとっての善知識であるからです。



*法津如来のコメント

この引用文の無分別智は、解脱直前と解脱後の無分別智のうち、前者について述べています。

解脱後の無分別智の出現は、もちろん本人がすでに解脱者でありますから、師は無用なのです。

解脱直前の無分別智(善知識=法の句)の出現において、師が必要であるか、どうか?

それは、実例を知ればわかることです。

ゴータマ・ブッダにおいては、解脱前のブッダに乳粥を布施したスジャータの言葉であったと考えられます。

六祖慧能ブッダは、ある僧の誦える金剛般若経の一句であったのでありました。

また、SRKWブッダの場合では、ご子息の言葉でした。

私については、孫の言葉です。

これらは、師とは無関係に出現したものです。



この記事へのコメント

才 木 広 之
2021年03月29日 07:40
ゴータマ・ブッダの教えが解けるきっかけは、ゴータマ・ブッダに限らない。

という事です。

才 木 広 之
2021年03月29日 07:49
解脱者の師はゴータマ・ブッダです。

解脱者としての歩み

その師はゴータマ・ブッダです。

学校の先生にも見習うべき先生がいます。

東大に入って東大生ではない

東大に入っても見習うべき東大生がいます

解脱したからと言って解脱者ではない

解脱したら、見習うべき解脱者がいます

ゴータマ・ブッダだけがブッダです。

東大に合格したからとて東大生ではない

解脱したからとて解脱者ではない

見習うべきはゴータマ・ブッダ

だから

解脱したとて見習い生です

師はゴータマ・ブッダです
才 木 広 之
2021年03月29日 07:53
解脱して初めて始まるんです。

ゴータマ・ブッダと初めて同じ土台に立っただけ

見習うべきはゴータマ・ブッダです

解脱して初めてゴータマ・ブッダの見習い生です
才 木 広 之
2021年03月29日 07:56
もし解脱したとしても

初めてゴータマ・ブッダと同じ土台に立っただけ

解脱者として、ゴータマ・ブッダの見習い生です

その証しに

ゴータマ・ブッダのことばを使ってるじゃないですか。

ゴータマ・ブッダから解脱してないじゃないですか

あなた方の師は

ゴータマ・ブッダです
才 木 広 之
2021年03月29日 08:00
東大を作った人がいます

それまでは東大がなかったのに

東大を作った人がいます

そのように

ゴータマ・ブッダは現れたんです
才 木 広 之
2021年03月29日 08:09
才 木 広 之はこうしてあなた方に書くことは物凄い善行為です。

ゴータマ・ブッダが生きていたら

ゴータマ・ブッダが喜ぶ事を才 木 広 之はしてます

才 木 広 之はゴータマ・ブッダを見て喋ってます

あなた方を見て喋ってません

から

あなた方によって才 木 広 之が揺らぐ事はない

才 木 広 之が見てるのは唯一ゴータマ・ブッダだから

才 木 広 之の唯一の師はゴータマ・ブッダです
才木広之
2021年03月29日 10:27
ダンマパダにはバラモンの章が長々とあります。

バラモンと言えるようには、工夫してあります

東大に入って東大生としてあるべき姿で行うなら、東大生と呼ぶに相応しいから、「優秀な修学生」と呼ぶ

だから、バラモンと呼ぶ

なんです

怠る事なく修学を完成させよ

なんです

ゴータマ・ブッダは死の時引退宣言みたいなものです

もう誰の師でもないと引退して涅槃入滅

しかし、その前置きとして、

私を目指して行え

私のように行え

と教えてるんです
才木広之
2021年03月29日 10:44
ゴータマ・ブッダの最後のことばは

例外なく全ての人、弟子達に言ったんです

怠る事なく修行を完成させよ

https://76263383.at.webry.info/200909/article_29.html

解脱後のバラモンにも言ってるんです
才木広之
2021年03月29日 10:48
貴殿方も才木広之も自覚はあります

全ての昼夜に威光をもって輝くブッダではない。

輝く時があるバラモンです

生きとし生けるものが幸せでありますように怠る事なく修行です