「無分別智(その21)」

(2021・4・1)「無分別智(その21)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その21。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[醸成された結果ではない]

無分別智は、いろいろな知識や(哲学的)見解、経験、見識などを一旦頭の中に詰め込んで寝かしておき、時とともにそれらが醸成されることによって生じたものではありません。 

無分別智は、自分のみならず、過去、現在、未来におけるいかなる人々が作為した結果生じたものではないと(知る人は)知るからです。(三種の明知)


*法津如来のコメント

ある知見が、いろいろな知識や(哲学的)見解、経験、見識などを一旦頭の中に詰め込んで寝かしておき、時とともにそれらが醸成されることはあります。

しかし、それは無分別智ではないのです。それらは人が作為したものです。

無分別智は、自分のみならず、過去、現在、未来におけるいかなる人々が作為した結果生じたものではないのです。

「三種の明知」については、SRKWブッダのホームページの理法「三種の明知」を参照してください。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou039.htm


本題から離れますが、昨日の朝、道端のバザーに並べられていたタイツリソウ(ケマンソウ=華鬘草)を始めて見ました。小さな鯛を釣っているような花でした。珍しかったので200円で買いました。それをなんとかこのブログに掲載したかったので、挑戦してみました。下の写真です。

image.png














この記事へのコメント

カッシー
2021年04月01日 05:51
華鬘という仏教文化の言葉を初めて聞きました。

華鬘草、ネットで見るとウィキペディアでは毒性があり、誤食しない方が良いとありました。お気を付けください。

可愛らしい花、朝からありがとうございました。

hal
2021年04月01日 06:09
ブログに
いいねボタンが あったら 押したい … 
可愛らしい お花。
お写真 載せてくださいまして
ありがとうございます。˘人˘*
カッシー
2021年04月01日 06:16
華鬘という言葉は仏教文化のものではなく、よく見てみましたらダンマパタ53にも出てきており、原始の頃より使われていた言葉のようでした。失礼しました。
慈栄
2021年04月01日 17:04
綺麗な花ですね。

初めて見ました^^

気軽に飾るのに、サイズ感もちょうどいいようです。
才木広之
2021年04月01日 18:26
今日のコメントは

ナーマ・ルーパか?

分別か?

無分別か?
才木広之
2021年04月01日 18:32
因みに才木広之は写真気にも停まらなかった。

コメント欄に咲き乱れてる華は華鬘のようだ

生きとし生けるものが幸せでありますように
才 木 広 之
2021年04月01日 22:28
苦しんでる生。

困ってる生。

に眼が停まるよう

心を育てて下さい。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
才木広之
2021年04月01日 23:10
世の中の何処を探しても

可愛いものは存在しない

ただ貴方の中に生まれた

ナーマ・ルーパである

分別である

華鬘自体には分別なし

ナーマ・ルーパなし

生きとし生けるものが幸せでありますように