「無分別智(その31)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その31。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[誓戒]

無分別智は、誓戒を守ることによって顕れ出るものではありません。 

無分別智は、誓戒を意識的に守るのではなく、

生まれながらにせよ後天的要素を含むにせよ予め誓戒を保っている人からのみ顕れ出るものであると(知る人は)知るからです。


*法津如来のコメント

ここで誓戒とは何か?

具体的に書いた方がわかりやすいでしょう。

誓戒を具体的に言うならば、自分を含めて相手もまた周りの人々も誰も悲しませないという心がけです。

無分別智は、この誓戒を意識的に守るというよりは、ひとりでに保っている人から顕れ出るのです。

無分別智は、これに反する発想や行為はできない人から顕れ出るのです。


この記事へのコメント

才木広之
2021年04月10日 07:52
ですから

自分は持ってなくても

持っている人の事を心から思いやるなら

持ってなくても、持てるんです

思いやりにて

例えば

オムツも、おねしょも、しない大人でも

赤ちゃんを思いやり、心から優しくオムツ替えはできます

そのように

ゴータマ・ブッダを思いやれます

功徳です
才木広之
2021年04月10日 07:59
慈経に、

たった一人の我が子を命懸けで守るように、そのように全ての生きとし生けるものを慈しみなさい。

とあります。

ゴータマ・ブッダに対して、たった一人の我が子を命懸けで守るようにの気持ちが功徳です。
才木広之
2021年04月10日 08:00
たった一人の我が子を命懸けで守るように

ゴータマ・ブッダを命懸けで守るならば功徳です。
才木広之
2021年04月10日 08:03
そのゴータマ・ブッダの教えは

たった一人の我が子を命懸けで守るように、そのように全ての生きとし生けるものを守りなさい

だから円く治まる

ニルヴァーナ
才木広之
2021年04月10日 08:08
今回のブログの内容に

至らない点があります

「誰も悲しませない」という点です

間違いではないが至っていません

ニルヴァーナに。

至るなら

全ての生きとし生けるものを悲しませない

円く治まった時が

ニルヴァーナです