「無分別智(その38)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その38。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[最悪を最高に]

無分別智は、最悪の事態において顕れ出て、その事態を直ちに最高の事態へと転じるものです。 

それは、まさに毒を薬に変じるようなものであり、変毒為薬とも言いならわします。


*法津如来のコメント

「禍い転じて福となす」という諺もあります。

禍いには、地震、洪水、疫病、失業、病気、離婚など、その他かいろいろなものがあります。

それらに直面したとき、人には二種類にわかれます。

一種類は、その禍いに負けて、そのまま不幸になる人です。

他の一種類は、その禍いに立ち向かい、知恵を出して、成長し、幸福になる人です。

後者の中で最高・最上の人には、無分別智が現れ、覚りを得ることになるのです。


この記事へのコメント

才木広之
2021年04月17日 12:39
忍耐堪忍は最悪ですが、

対象に対する忍耐堪忍で満たされれば、対象は心の中から消え、対象に対する忍耐堪忍も消え、

要求、不満の心が消えます

相手に対して

他に対して

過失の心が消えます

他は相手は

恐怖感、束縛感、強迫観念、が起きなく

純粋に他を思いやれます
才木広之
2021年04月17日 12:44
生と死は

逆さまですから

どちらかを適宜に適応させれば、

不幸にならない
才木広之
2021年04月17日 12:47
ガラスコップを割らないように持ち運んでいたのに割れた

ならば

なるほど

今のようにやればガラスコップは割れるんだ、新しい智慧の発見なんです
才木広之
2021年04月17日 12:49
生死に関しても同じ

生きようとしてるのに死にかけた

ならば新しい智慧の発見なんです

なるほどこのようにすれば死ねるのか、と
才木広之
2021年04月17日 13:00
強迫観念が相手に起きるような事をしてはならない(公案をを作ってはならない)

SRKWブッダに対しての戒め

占い師のように「貴方はこうだ!」と言ってはならない

アルボムッレ・スマナサーラへの戒め

結論は

ゴータマ・ブッダのように

素直な人が素直に聞き取れるように話さなければならない

悩み苦しみを与えてはならない。