「無分別智(その21)」

(2021・4・1)「無分別智(その21)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その21。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[醸成された結果ではない]

無分別智は、いろいろな知識や(哲学的)見解、経験、見識などを一旦頭の中に詰め込んで寝かしておき、時とともにそれらが醸成されることによって生じたものではありません。 

無分別智は、自分のみならず、過去、現在、未来におけるいかなる人々が作為した結果生じたものではないと(知る人は)知るからです。(三種の明知)


*法津如来のコメント

ある知見が、いろいろな知識や(哲学的)見解、経験、見識などを一旦頭の中に詰め込んで寝かしておき、時とともにそれらが醸成されることはあります。

しかし、それは無分別智ではないのです。それらは人が作為したものです。

無分別智は、自分のみならず、過去、現在、未来におけるいかなる人々が作為した結果生じたものではないのです。

「三種の明知」については、SRKWブッダのホームページの理法「三種の明知」を参照してください。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou039.htm


本題から離れますが、昨日の朝、道端のバザーに並べられていたタイツリソウ(ケマンソウ=華鬘草)を始めて見ました。小さな鯛を釣っているような花でした。珍しかったので200円で買いました。それをなんとかこのブログに掲載したかったので、挑戦してみました。下の写真です。

image.png