「無分別智(その33)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その33。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[唯一のもの]

無分別智は、その状況を解決することを目指して適用可能なあらゆる方法の中の最高のものであり、ただ一つの完全な方法なのです。 

それは、愛の表現としてのプロポーズの言葉に(ちょっと)似ています。 

プロポーズの言葉は、それ以外の言葉は考えられないものであるからです。 

もしそれで駄目であったとしても、他にはそれ以上の言葉は無いと分かっているからです。 

そして、プロポーズにおいては、それが相手に受け入れられずに悲しい結果を生むことがありますが、無分別智においては、常に喜ばしい結果しか生まないという特筆すべき特徴があるのです。


*法津如来のコメント

「無分別智は、その状況を解決することを目指して適用可能なあらゆる方法の中の最高のものであり、ただ一つの完全な方法なのです。」

これに関しては、SRKWブッダに多少の反論があります。

むしろ、無数にあると言っていいのです。

プロポーズの言葉もいろいろあっていいのです。どんな言葉も気持ちがあれば伝わります。

いろいろなブッダがいるように。