個人的こだわりと集団的こだわり

個人的こだわりと集団的こだわりは私の勝手な造語です。

こだわりについて考えていて、4月28日の石法如来の特別寄稿「不安症候群(シンドローム)を乗りこえる。(その2)」を思い出しました。
https://76263383.at.webry.info/202104/article_40.html

個人的こだわりや集団的こだわりはどのように形成されるのでしょうか?

幼少期の親から影響や家庭環境や個人の経験など影響が大きいでしょう。それが個人的なこだわりを形成しています。

また、今回の新型コロナにまつわる出来事は、全世界の人々の心に大きな影響を与え、集団的なこだわりを作っています。

すでに、全人類に与えた歴史的な出来事も集団的こだわりを作っていたのでしょう。

このように考えると、このブログで繰り返し述べている名称(ナーマ)と形態(ルーパ)との関連がわかりやすくなります。

名称(ナーマ)とは個人的こだわりだったのです。

また、形態(ルーパ)とは集団的こだわりだったのです。

このようなこだわりが個人と人類の自由を束縛し、苦しめているのです。

このことがわかれば、次はいかにこれらのこだわりから解放かが問題です。


この記事へのコメント

才木広之
2021年05月09日 15:07
ナーマ・ルーパとは

「あした」と聞いて(ナーマ)

明日が思い浮かぶ(ルーパ)

段階です。

「いし」と聞いて(ナーマ)

石が思い浮かぶ(ルーパ)

段階です

「にんげん」と聞いて(ナーマ)

👤が思い浮かぶ(ルーパ)

段階です

「トイレマーク」と聞いて(ナーマ)

🚻が思い浮かぶ(ルーパ)

段階です

「自転車」と聞いて(ナーマ)

🚲が思い浮かぶ(ルーパ)

段階です

「赤」と聞いて(ナーマ)

🔴が思い浮かぶ(ルーパ)

段階です

「赤」と聞く前は

🔴は思い浮かばなかった

「赤」と聞いた途端に

🔴が思い浮かんだ

ナーマ・ルーパです

解釈で言えば

ナーマは概念

ルーパは想念

解釈すれば

ナーマは過去の知識

ルーパは未来の知識
才木広之
2021年05月09日 15:15
今何も頭に無かったのに

「あか」と聞いただけで

赤が思い浮かび

🔴が思い浮かび

🔥が思い浮かび

💋が思い浮かび

熱い、危険、と思い浮かび

恐怖と思い浮かび

死にたくない、生きていたい

と因縁が輪廻するんです

過去から未来へと(ナーマ・ルーパ)

概念から想念へと(ナーマ・ルーパ)
才木広之
2021年05月09日 15:20
「あか」と聞いて

認識が起きなければ

何も起きません

ナーマ・ルーパは起きません

概念、想念は起きません

過去、未来は起きません

其の自分は天界の境地です

天界の境地を滅尽すれば

全て終わりです

此の経験をした者は其の後何事にも動じない
才木広之
2021年05月09日 15:27
食べ物に対して

ナーマ・ルーパが起きない状態が天界の境地

生きるがない天界の境地を滅尽したら全て終わり

此の経験をしたら、如来です
才木広之
2021年05月09日 16:27
何事にも動じない

のはなぜか?

何事が起きても

「因縁が起きてるわ」としか感じないからです

其の因縁を打ち砕き勝利者になり更に其の勝利者を滅尽出来る者が

どうして因縁に動じよう

全ての勝利者なのに
才木広之
2021年05月09日 18:41
大好きな人の名前を聞いただけで(ナーマ)

直ぐ其の人の事が想像され(ルーパ)

次々感情があらゆる生まれ

これらの現象が因縁と言う事

繰り返されるから輪廻

例えば、其の人の名前を聞いても何も起きなくなれば、其の人に関しては解脱

大体究極は食べ物を見ても食べ物に見えない

ならば生きる欲が其の時無いでしょう。

才木広之
2021年05月09日 18:47
生きる欲がない「安らか」な状態にすら執着なく、探し求めたい気持ちも無いなら、全ては終わります

輪廻しません

此の経験が在る人は全てを知っているから、疑問がない。

から其の後生きても、答えを探す必要が無い。
才木広之
2021年05月09日 18:54
から、此の人は此の生涯が最後と既に決定されてる。

其れ以外の人は輪廻する可能性がある

なぜなら解脱する可能性もある

両方の可能性があるら

貴方に対して言える事は

輪廻する可能性もあるし

輪廻から解脱する可能性もあるし

更に解脱の境地も滅し何処にも生まれ変わらない可能性もある。

全ては最後の最後に決まる

が才木広之は既に決まってる

輪廻しない事が出来る
才木広之
2021年05月09日 18:59
そして才木広之に輪廻する道理がない、輪廻する理由がない

輪廻する合理性は才木広之にはない