どのように語るべきか

昨日は才木さん、青木さんコメントありがとうございます。

さて、今日は「ブッダのことば(スッタニパータ)」(岩波文庫)から、どのよう語るべきかを示す偈を引用します。

451 自分を苦しめず、また他人を害しないことばのみを語れ。
これこそ実に善く説かれたことばなのである。

452 好ましいことばのみを語れ。その言葉は人々に歓び迎えられることばである。
感じの悪いことばを避けて、他人の気に入ることばのみを語るのである。

自分を苦しめる言葉とは、どのような言葉でしょうか?

自分が言いたくない言葉でしょう。自分の本心と異なる言葉です。

しかし、自分の言いたいことを言ってもいいでしょうか?

そうではありません。相手が言われたくない言葉を言ってはいけないのです。

それが、「自分を苦しめず、また他人を害しないことば」です。

そうすれば、「それは好ましいことば」になるのです。

そのようなことばは人々に歓び迎えられるのです。

しかし、実際にはそのように話すことはなかなか難しいことです。

覚りを目指す修行者にとって、そのように心掛けることは立派な修行になります。

たえず自分の本心に気づき、他人の気持ちを思いやる心構えが必要だからです。

以前、これらの偈について、次のアドレスで解説しましたが、多少は参考になるかもしれません。

https://76263383.at.webry.info/201405/article_8.html

https://76263383.at.webry.info/201405/article_9.html


この記事へのコメント

才木広之
2021年05月16日 11:57
万引きした瞬間の人と目が合ったとします。

大きな声で

「万引き犯だ~」

と言うのが正しい言葉
才木広之
2021年05月16日 12:30
現行犯逮捕

此れがサマタの入ったヴィパッサナー

自分を逮捕も出来るし他人も逮捕出来るし

後は

ダンマパダ 256~257

あらあらしく事柄を処理するからとて、公正な人ではない。賢明であって、義と不義との両者を見極める人。

粗暴になることなく、きまりにしたがって、公正なしかたで他人を導く人は、正義を守る人であり、道を実践する人であり、聡明な人であるといわれる。

ダンマパダ 268~269

ただ沈黙しているからとて、愚かに迷い無智なれ人が<聖者>なのではない。秤を手にもっているように、いみじきものを取りもろもろの悪を除く賢者こそ<聖者>なのである。かれはその故に聖者なのである。
才木広之
2021年05月16日 13:45
万引き犯は「万引き犯だと言われたくない」 逮捕されたくない。

スッタニパータには「他人」と書いてあり

法津如来のように「相手」とは書いてない。

だから義を立てるなら、「万引き犯だ~」と大きな声で皆に聞こえるように言わないといけない、特に店主に聞こえるように言わないといけない

店主は「よくぞ教えてくれた❗」となるし、犯人以外の周りの人も「よく言った❗」となるが

当の相手万引き犯には恨まれるかもしれない

才木広之
2021年05月16日 13:50
だから

此の界隈の人達は如来でもブッダでもないから

大きな声で皆に聞こえるように言ってます

ゴータマ・ブッダに義を立ててる如来の才木広之です
才木広之
2021年05月16日 14:39
如来より、

スッタニパータ 135

実際には尊敬されるべき人ではないのに尊敬されるべき人(聖者)であると自称し、梵天を含む世界の盗賊である人、ーーかれこそ実に最下の賤しい人である。わたくしがそなたたちに説き示したこれらの人々は、実に(賤しい人)と呼ばれる。

ダンマパダ 77

(他人を)訓戒せよ。教えさとせ。宜しくないことから(他人を)遠ざけよ。そうすれば、その人は善人に愛さられ、悪人からは疎まれる。

如来より
2021年05月16日 15:55
才木広之
2021年05月16日 17:06
才木広之は如来として

ゴータマ・ブッダに義を立ててます。

だから語ってるだけです
才木広之
2021年05月16日 17:08
ゴータマ・ブッダに義を立てるとは

才木広之の場合正直に如来と名乗り、生きとし生けるものが幸せでありますように法を説いて参ります。
才木広之
2021年05月16日 17:18
ゴータマ・ブッダの才木広之です。如来として生きます。生きとし生けるものが幸せでありますように法を説いて参ります。

如来は、

無明を知り、食欲を打ち砕き解脱し、生きる欲を捨て、死に、死後涅槃を知り、如来として語らう者です。

我等は、

無明を知り、食欲を打ち砕き解脱し、生きる欲を捨て、死に、死後涅槃を知り、如来として語りましょう。

無明は、

人々は生きとし生けるものの命を奪う為に結託し生きるてる戦場の敗北者と知らない事です。
才木広之
2021年05月16日 17:25
如来は地獄に落ちる人は、どんどん次から次へ落ちてもらったらいいと思ってます。
清水
2021年05月17日 10:13
法律如来様、ブログ更新ありがとうございます。
後できちんと読ませていただこうと思っております。
ありがとうございます。