鼻の下に小さなできもの

2ヶ月ほど前に、時々鼻の下に小さなできものができていました。

カミソリ負けかなと考えて、毎日剃っていた髭剃りを1日間隔にし、鼻の下はできものが治るまでは剃るのをやめました。

しかし、できものもは一旦消えますが、また再発するのです。

何が原因かよくわからなかたのですが、私は身体の作用は全て身体の自然治癒力の一貫だと考えていますので、これも身体に必要な作用だと考えると、身体が何か悪いものを出そうとしているのだと考えました。

では、何が問題なのだろうか?

食生活というものは家族の平和を保つために必要な共同生活と考えていますので、妻と一緒に朝、昼、夕と同じものをしっかりと食べてきました。また、小腹がすくと、バナナなどを間食していました。

以前、比丘(テーラワーダ仏教の僧侶)の時は、正午過ぎの食事は禁止されていましたから、基本1日2食の生活でした。

それが1日3食の食事は私にとって多過ぎたののでしょう。

そこで、妻との合意で、私は朝は少量の果物だけ、昼は妻は出かけることが多いので、私は自家製の豆乳ヨーグルトと梅干し一個とさつまいも或いはオートミルと納豆、夕食は妻が作る肉か魚を含む料理、漬物、サラダ、味噌汁とご飯一杯にしました。

ちなみに、食事の後片付けはすべて、私がやります。

また、間食はすべてやめました。

しばらくすると、できものは消えて、再発することはなくなったのです。

鼻の下のできものは食べ過ぎが原因だったのです。