無意識の世界

本日、SRKWブッダの新刊「覚りの因縁」が出版されます。
アマゾンで購入できます。
https://www.amazon.co.jp/覚りの因縁-不可思議なる因縁のすべて-∞books-ムゲンブックス-デザインエッグ社/dp/4815027773/ref=sr_1_1?dchild=1&qid=1627239298&refinements=p_n_binding_browse-bin%3A2423861051&s=books&sr=1-1


さて、覚りといえば、無意識の世界に関心を持たないわけにはいきません。
そこでユーチューブで調べてみると、面白い動画がみつかりました。

大嶋信頼 無意識の旅 〈ルーチンを使って無意識のことを書くつもりが〉
https://www.youtube.com/watch?v=VH42ol5hqRE

大嶋信頼 無意識の旅 〈日本が無意識で元気になる予感!!〉
https://www.youtube.com/watch?v=eR58e2hyD7w

前者は、「ルーチンを使って無意識のことを書くつもりが」というブログ記事からのものです。
http://insight-fap.jugem.jp/?day=20190610

この動画は、大嶋信頼さんの考える無意識をフロイトやユングの考え方と比較して述べられています。
特に興味を持ったことは、ぼーとしている時は、脳の全体が活用されていて、無意識に触れていて、他の人の無意識とつながっているだというようなことが述べられています。

後者は「日本が無意識で元気になる予感!!」というブログ記事からのものです。
https://www.youtube.com/watch?v=eR58e2hyD7w

この動画もかなり面白いです。
まず、歩きながらや電車のなかでスマホをやる人たちについて述べられています。
このような人を普通は、「うざいな・・・人の迷惑を考えなさい・・・」などと考えて、相手を裁いて、怒りなりますが、その人たちはすごいことをやっている、無意識の力を使ってやっていると考えると、相手が幸せに見えてくるというものです。
途中を省きますが、無意識の力を使うことで、・・・「日本が無意識で元気になる予感!!」のようです。

この二つの動画は短いですから、是非見てください。覚りの道につながるヒントがあるかも知れません。