SRKW仏陀の「仏道の心髄」拝読!

昨日、旧友からのメールを頂きました。

彼とは30年ほど前にある修行道場で知り合った仲間でしたが、私がテーラワーダ仏教を学び始めた頃からは音信が絶えていました。

また数年まえから付き合いが再開して、テーラワーダ仏教の話やSRKWブッダの話をするようになりました。

という前提で、昨日の彼からのメールをご本人の了解を得て、引用します。

(以下引用)

法津如来様

 SRKW仏陀様の無料電子書籍を2冊拝読させていただきました。合掌


「仏道の心髄」は、言葉が出ない! 

 今だから

 納得し、よくわかる「気がする」のでしょう!


 個々の「聖求の想い」は、確かに説明できませんから!

 前世の功徳と言えばそれまでですが。


 白川仏陀様が「功徳のえこう」について語られてますが、

 在家者の救いとなる真宗念仏の教えに符合すると感じました。

 徳の来世貯金?の救いを示すのは☆☆☆☆無時間、不生の視点から観たら「菩薩道」かと!

  如来視点では

 どちらでもいいのでしょうが。

 白川仏陀の「南無(帰依する)仏」の念仏の話を観て、

    いきなり

☆☆☆『「南無神」、「南無仏」』の念仏啓示が降り、

唱えてみると非常に胸がスッキリし、穏やかな感覚が! 

     また

 白川仏陀の本で紹介されたゴーダマ仏陀の不生、無為の話(中村先生訳)がなぜか附におちました!

 白川仏陀の奥様が解脱して尊者になられた話も「なるほど功徳だな」と感じました!

     さすがに

 白川仏陀のこの本凄いと感じましたが、


   それなりに?

 理詰めの智慧?の修業をしていないと「わからず」、「ピンと来ない」

指導者向け教本のような。

     やはり

 一般向けには、「悟りの意味」以上の内容は文字で伝えるのは困難ではないかと。


 量子物理学やボディワークの「別の科学視点」を交えたらわかりやすいかもしれませんね? 

   これ自体

 神仏の縁でしょうが。



 恐らく数年前に

SRKW仏陀様の「仏道の心髄」を拝読しても

「何言ってるのかわからず、ピンと来なかった」と感じております!

         合掌


(以上引用)


*法津如来のコメント

引用文中の「仏道の心髄」は次のURLで読めます。 
https://puboo.jp/book/40934

引用文中の「悟りの意味」は、島田明徳著「『悟り』の意味」(地湧社)です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント