石法如来の特別寄稿:平和の希求(現代情報戦争)その2

私たちの世界は、すでに弾の飛ばない戦争状態にあると書きましたが、私たちは今歴史の転換点にいると考えることが出来ます。
世界的なパンデミックの発生により、どこの国の国民も行動制限を受けています。近年、世界でこの様な事態は起きたことがありません。
 
それ程までに、新型コロナと称する病気は国民の行動を制限せねばいけないほど重篤な症状を引き起こす病(やまい)なのでしょうか?
ネットで調べると、日本国において現在まで新型コロナ騒動が始まって以来感染した人は約100万人で、全人口1億2500万人の0.80%程度に過ぎません。99%の日本人は、新型コロナに感染していないのです。
 
その感染者数も、正確性が疑わしいPCR検査による陽性者を感染者と称しているものであり、実際の感染者はそれより格段に少ないのです。そういう意味では、数字を誇張し操作しています。
死者数も、ネットで調べると約1万5000人ですが、これは2020年の新型コロナ流行時から合算した数字で、やはり(数字を誇張し)大きく見せています。
 
死者数のカウントについては、生前・死後にPCR検査で陽性が出たら「コロナ死者」と判定するよう厚労省から通達が出されています。そう考えたら、以前にPCR検査で陽性が出ていた者が仮に交通事故で死んでもコロナ死に加えられるのです。
厳密な統計を取らないと、新型コロナという感染症の姿がぼやけてしまいます。これが、正しい医学の姿と言えるのでしょうか?単なる情報操作による扇動にしか見えません。
 
この戦争は、これまでの戦争と違い国対国による武力衝突の様相を呈している訳ではありません。全世界を動かし、ある方向に導こうとする「権力者・国際金融資本家(DS)?」により、世界全体がパンデミックと称する茶番により、国際間の交流を途絶させられているのです。
 
パンデミックで受けた損害は、国家間の争い(戦争)と変わらないくらい大きいようにも見えます。早く、過去の通常モードに回復して欲しいと、誰もが切望しています。
ただ、早期回復は実現するのでしょうか?・・・私は、そのことに関して懐疑的です。
 
ネット動画を見て色々学んでおりましたら、アメリカの元大統領・ジョンFケネディ氏の甥であるロバート・F・ケネディジュニア(環境活動家・弁護士)氏の2020年8月29日ドイツ・ベルリンで行われた「世界全体主義反対デモ・スピーチ」において興味深い話をしておりましたので紹介します。
 
以下、スピーチの要約・・・。
「政府は、パンデミックが好きです。パンデミックが好きな理由は、戦争が好きな理由と同じです。・・・大衆を支配し、統率し服従させるのです。75年前ニュルンベルク裁判で、ヘルマン・ゲーリング(ドイツの政治家、軍人)はこう聞かれた。「お前はどうやってドイツの国民を従わせたのか?と。」・・・彼は答えました。「簡単だと。」
 
・・・「これは、ナチズムとは全く無関係なんです。人間の本質に関係するんです。ナチ体制であっても社会主義体制であっても出来るんです。共産主義体制でもです。君主制でも民主主義でも、人々を奴隷にする政府に必要な唯一としては怖れ(恐怖)です。・・・何かしら怖れさせるものを見つければ、欲すること全てをさせることが出来るのです。」と。(スピーチの要約、終わり。)
 
私たちが、一人一人現実世界の中で実際に経験しているのは「恐怖に支配されている世界」そのものの姿です。それを、私は「弾の飛ばない戦争」と表現します。・・・ここは、冷静になって世間を見渡す必要があります。
 
私は、本当に怖いのはウィルスではなく「人間のこころ」だと観ます。人間の飽くなき欲望が、人々を恐怖に陥れる殺人ウィルスをでっち上げ、行動を規制し経済を破壊しています。彼らの目的は、「国民を、恐怖により統治する」ということです。
 
参考動画の紹介
https://odysee.com/@jimakudaio:9/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BBF%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3Jr%EF%BC%9A%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81-2020829:0?
ロバート・F・ケネディ・ジュニア:ベルリンデモスピーチ・2020.8.29


*法津如来のコメント

本日、2回目のブログ更新です。

この寄稿文に「参考動画の紹介」にあるロバート・F・ケネディ・ジュニアの演説は英語ですが、それをベルリン市民のためのドイツ語の通訳があります。その内容は日本語訳がついています。
実際の演説を見て、聞くと内容がよくわかります。
この動画を見ることをお勧めします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント