困っている人へのアドバイス

困ったときはどのように考えるでしょうか?

自分の不運を嘆きます。

そして、他人のせいにします。

あいつのせいでこうなったのだなどと思います。

そして、最後は自分はダメな人間だなどと自己嫌悪に陥ります。

これは、一つの思考のパターンですが、これが問題なのです。

試しに、この反対のことをやったらどうでしょうか?

具体的には、自分の不運を嘆く代わりに、これは幸運のチャンスだと考えるのです。

困ったことは、自分がそれを克服するチャンスであり、成長するチャンスだからです。

そして、他人のせいにするのではなく、自分の問題なのだと考えるのです。

そうすることによって、自分の問題点が明らかになります。

その問題点がわかったことにより、自分はダメな人間だと思うのではなく、

この問題点を克服できる人間だと思うのです。

実際には、これほど単純ではないでしょうが、あえて逆の考え方をしてみたらどうでしょうか。

付け加えて言えば、

何でも何とかなります。

大丈夫です。

心を開いて、内に閉じ困らずに、周りの人を頼ってください。

中には助けてくれる人もいます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント