ガンに勝った三枝先生に聞く

今日は友人から紹介されましたYouTube の動画を皆様に紹介します。

【塩田剛三・内弟子に聞く】ガンに勝った三枝先生に聞く
https://www.youtube.com/watch?v=QciUlUl3ED0

この動画の全体は18分ほどのものですが、私が特に興味を持ったのは始めの3分です。

そこには、三枝先生が末期のすい臓がんをアーシングで治したことが述べられていました。

アーシングというのは、身体に溜まった静電気を地下に流すというものです。

具体的には、裸足で地面に立つことでそれができるのです。

現代の都会の生活では、裸足で地面に立つということがなかなかできませんのできません。

道路はアスハルトで舗装されています。庭はセメント張りや人口芝で覆われています。

これらのものは絶縁体であるため、アーシングはできないのです。

そのために、室内でもアーシングできる器具も販売されているようです。

実は私は数年前にある動画でアーシングには、心身のリラックス作用があることを知りました。

それでためしていたのです。

しかし、末期ガンが治るほどの効果があるとは知りませんでした。

毎朝、10分ほど離れた運動広場に行く時は裸足でいきます。

道路はアスハルトですが、途中に小さな神社があります。

そこでアーシングを兼ねてお参りします。

アーシングの効果があるかないかは別にして、足の裏が地面に触れる感覚は素晴らしいものです。

ぜひ、皆様もお試しになってください。

また、三枝先生はパワースポットでアーシングをされたようですが、

パワースポットとは、カタカムナで言うイヤシロチなのです。

イヤシロチとは、電位差の大きい場所のようです。

多くの神社はそのような場所に建てられているとのことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント